2024年3月4日号

東京学生平和ゼミナールから参加した 核兵器禁止条約第2回締約国会議
昨年11月にニューヨークで開催された核兵器禁止条約第2回締約国会議に日本から多くの応援団が渡米。
今号では、東京学生ツアーで参加した小薬さん、田原さんに取材しました。
記事を読んでいて、心強いのは、若い人が英語で交流をどんどん進めていること。
この世代の方たちをZ世代と呼ぶようです。生まれた時からデジタル環境にあることから、その前のX世代、Y世代より積極的・前向きなイメージを持ちます。「そこに歌があると、世代を超えて共通の思いを持てる」と述べているニューヨークでの感想に、頼もしさを感じます。
ニューヨーク市街でのアピール行動 帰国して。
今後の活動の抱負を語り合ったのでしょうね。

今号のこの特集は1面、4~5面とワイドに取り組んでいます。
中面では、法政大学2年生の小薬さん。この大学に進んだ動機を読んで、将来を見据えた目に感服しました。
今回、若者が学んだのは核兵器とジェンダー。
詳細は4面で
国連のロビーでは各国がブースをだしており、情報交換の場に
国連軍縮担当の中満泉さんとの面談も実現。
若者たちも台湾問題も学んだようです。

バックトゥザ・フーちゃん東京公演の前のプレ企画がすでに1回開催され、4月28日本番に向けた準備が進んでいます。
2回目が3月10日に開催され、オンライン視聴も可能。
参加費500円。お申込みはこちらから

今号は、佐賀で2/23から開催される全国総会の関係で、1日早い2/22に本局から発送されました。8面で、祭典テーマソング「Love&Peace 未来の子どもたちへ」の創作について、創作チームの方から寄稿いただきました。
折しも、メーデー平和歌集2024も総会に合わせて発売開始。
(詳細は3面の美和ちゃんのSpotLightで)
その最終ページに楽譜入りで紹介されております。
未来の子どもたちへ残したいものは
青い空・緑の大地・豊かな海
佐賀でバルーン競技会が開催されているということ、実のところ知りませんでした、この祭典の案内を見るまでは。

春闘・うたごえ
株価が28,000円を超えて、バブルの再来か?と騒がれていますが、全然、その実感がないのはなぜでしょう?
給料がちょっとぐらい上がったところで、それ以上の物価値上げ、社会保障のカットなど、実質手取りはダウン。また、失われた30年のまま、40年目に突入している中小・零細企業。
この看板に「大企業に社会的責任をはたさせよう」と書いてありますね。
景気が悪くなる→財政出動で意図的に景気を上げる→消費税で穴埋めする。
この悪循環を断ち切らないと、生活実感は向上しませんね。
今年の春闘、〽がんばろ~

8000年前の佐賀にあった縄文文化は、当時としては先進的な文化社会だったようです。
祭典の機会にお勧めの一つが東名遺跡保存館です。

2026日本のうたごえ祭典・長野へ
本紙2024年1月15日号では2027年に大阪開催が決定した旨の記事が掲載されていますが、同時に、青年関連の記事の中で2026年に長野での開催を検討しているということも書かれていました。
今号では、2026年の長野開催が正式に決まったと、報告されました。

この連載も第37回。4年目に突入ですね。
東京言えば、銀座4丁目でのスタンディング。
行っているのは「黒衣の女性たち」。
前田さんもそのスタンディングに飛び入り参加。
そして、その参加者から聞いた話を、今回と次回でお伝えします。
イスラエル兵による人権侵害を告発する
Women in Black
自宅の窓辺にパレスティナの石と砂が飾られています。

能登半島地震被災地から
内灘うたごえサークル花だいこんの方から、近況報告と支援のお礼。今号では、3面の「われにゃが」と併せてお読みください。

  • 税金をキックバックで減税に
    吉野松雪
  • 血税を辺野古に埋める代執行
    森川末之
  • 法学部出ても記憶にありません
    菅井孝義

皆さんからの投稿をおまちしております。


2・11宮城県民集会
仙台国際センター大ホールで開催された「2・11信教・思想・報道の自由を守る宮城県民集会」に、宮城のうたごえは50名の大合唱団を組織!「人間の歌」は迫力あったでしょうね。

佐賀県西部の嬉野市などで開催されたうたごえ喫茶の参加者が中心となり、「嬉野うたごえサークル」を結成。
さっそく、自前のうたごえ喫茶を開催しました。
会場は写真のような古民家のオーナーさんの協力を得て、今後も定期開催へ。

TFコーラス(広島)
30周年うたと語りのつどい
2月4日
ゆいぽーと
1999年に広島市退職婦人教職員の会の仲間が集まってうたう会を八足したのがきっかけに。
第18回平和をねがう文化のつどい
Peace Jamboree
2月11日
室蘭市市民会館

連載1366回
神話の力
3/4~11
なごり雪
もし珠洲に原発が
舟橋幹雄
日本のうたご全国協議会副会長
しあわせの歌
村井一氏
愛知・OH!人生男声合唱団OB
兵士の心に人間性を灯す
リリーマルレーン
第48話明日への祈りその①
~橋北屋台囃子保存会の現状と未来に思いを馳せて~
塩原良
シランクス
リーゼロッテ・ロキータ

卒業式と卒業ソングに一石旅立ちの日に

メーデー平和歌集2024
大阪・志賀民江