Hisanaga_logo
こんにちは、うたごえネットワークへようこそ!  
 ログイン
ユーザ名:

パスワード:


パスワード紛失

新規登録
 メインメニュー








  リンク集登録画面
  トップ記事過去録
 来訪者数('07/02/01〜)
12006925

昨日: 8975
今日: 0957
 検索

高度な検索

ヘッドライン


ハーモニー
  最終更新日
要旨 「憲法九条」をめぐる論議が急展開しようとしています。広範な世論を報ずるメディアの中から注目されるものに、HP[音楽・九条の会]を管理する一世話人が折にふれてコメントさせていただきます。
ウェブマスター
カテゴリ
作成
言語 ja
お久しぶりです。初心にかえってボチボチですが
公開:
要旨: ブログ「ハーモニー」にクモの巣を張らせたまま放置し、誠に申し訳ありませんでした。初心にかえってボチボチですが再スタートをさせて戴きます。今週の22日に約半年ぶりに関西の事務局会議を持ちました。
これまで、東京では、「音楽・九条の会コンサート in 東京」を...
ブログ「ハーモニー」にクモの巣を張らせたまま放置し、誠に申し訳ありませんでした。初心にかえってボチボチですが再スタートをさせて戴きます。今週の22日に約半年ぶりに関西の事務局会議を持ちました。<br>
<br>
これまで、東京では、「音楽・九条の会コンサート in 東京」を2006年6月にスタートさせ、2007年9月まで5回の平和コンサートを精力的に開催して来ました。 <br>
関西では、音楽・九条の会〜結成一周年〜「響き合う世界」講演とコンサートを2007年2月17日に大阪歴史博物館・講堂で成功させました。<br>
<br>
今年は、5月の連休中に、東京(仙台、大阪、広島の3カ所含む)を中心にした国際イベント「9条世界会議」が開催されます。東京、関西はそれぞれの力量に応じて参加、協力を準備しています。こちらも少しずつ紐解いてご紹介させていただきます。<br>
<br>
さて、ブログ再開のスタートは、昨年8月9日の「グローバル・ピースコンサート」に出演された、合唱団「鶴」 櫻井武雄とその仲間たち〜の持田昌次さんが投稿下さった、ベトナム旅行の報告からにさせていただきます。<br>
<img src="http://counter2.blog.livedoor.com/c?ro=1&act=rss&output=no&id=2001340&name=hiromuj1&pid=51113111" width="1" height="1" />
合唱団「鶴」メンバーから〜ベトナム報告〜その1
公開:
要旨: 合唱団「鶴」メンバーから〜ベトナム報告〜その1
ブログの投稿したいと思います。
昨年暮れ、合唱団の仲間とベトナムへ行ってきました。
仲間は皆、60歳以上で、その当時はそれぞれに、ベトナム反戦集会で歌ったり、労音の招いたベトナム国立歌舞団の公演を応援し...
合唱団「鶴」メンバーから〜ベトナム報告〜その1<br>
<br>
ブログの投稿したいと思います。<br>
<a href="http://livedoor.blogimg.jp/hiromuj1/imgs/2/b/2b75a2ca.jpg" target="_blank"><img src="http://livedoor.blogimg.jp/hiromuj1/imgs/2/b/2b75a2ca-s.jpg" width="160" height="120" border="0" alt="鶴002" hspace="5" class="pict" align="left" /></a><br>
昨年暮れ、合唱団の仲間とベトナムへ行ってきました。<br>
仲間は皆、60歳以上で、その当時はそれぞれに、ベトナム反戦集会で歌ったり、労音の招いたベトナム国立歌舞団の公演を応援したり・・・、まさに、私たちの青春はベトナム戦争反対の運動と重なっておりました。(故沢田教一氏が撮影し、ピューリッツアー賞を受賞した有名な作品「安全への逃避」がメインに展示されていました)<br>
<br>
いつか定年になったら、日本の基地から飛び立った爆撃機がベトナムの人々の頭上にむごたらしい被害を与えたナパーム弾や枯葉剤を撒き散らすことを止めることが出来なかった”お詫び”を言いに行きたいもの思っていたのが実現しました。<br>
<a href="http://livedoor.blogimg.jp/hiromuj1/imgs/d/e/de7e5411.jpg" target="_blank"><img src="http://livedoor.blogimg.jp/hiromuj1/imgs/d/e/de7e5411-s.jpg" width="160" height="120" border="0" alt="鶴001" hspace="5" class="pict" align="left" /></a><br>
ベトナムではダナン、ビエンホア、プレイク、ハロン湾と、当時新聞やTVで知った、どの町の名前も変になつかしく、当時悲惨な戦場となっていた町も市場経済への移行で、国中たいへんな活気があり、街中にバイクがあふれていました。<br>
<img src="http://counter2.blog.livedoor.com/c?ro=1&act=rss&output=no&id=2001340&name=hiromuj1&pid=51113096" width="1" height="1" />
合唱団「鶴」メンバーから〜ベトナム報告〜その2
公開:
要旨: 合唱団「鶴」メンバーから〜ベトナム報告〜その2
ホーチミン市では解放戦線が最後に戦車で踏み込み、戦争を終わらせた大統領官邸や、網の目のようにつくられた解放戦線の地下のトンネル基地などを見学しました。
しかし、何よりもハノイの枯葉剤障害児の治療教育訓練...
合唱団「鶴」メンバーから〜ベトナム報告〜その2<br>
<a href="http://livedoor.blogimg.jp/hiromuj1/imgs/9/e/9efae7a8.jpg" target="_blank"><img src="http://livedoor.blogimg.jp/hiromuj1/imgs/9/e/9efae7a8-s.jpg" width="160" height="120" border="0" alt="鶴003" hspace="5" class="pict" align="left" /></a><br>
ホーチミン市では解放戦線が最後に戦車で踏み込み、戦争を終わらせた大統領官邸や、網の目のようにつくられた解放戦線の地下のトンネル基地などを見学しました。<br>
<br>
しかし、何よりもハノイの枯葉剤障害児の治療教育訓練施設の「平和村」を訪れた時の衝撃は大きなものでした。やさしく控えめな所長の女医Dr.フォンさんに迎えられ、施設の説明を聞き、所内を案内して頂きました。<br>
<br>
2歳から18歳までの(戦争が終わってから30数年たっていますから、皆、3世なのです!)100人近い児童が、治療や勉強や自立のための訓練をしていました。その多くは枯葉剤に含まれていたダイオキシンによる汚染がその子供、孫の代までも遺伝、影響し、知的障害や肉体的欠損をもつ子供達でした。<br>
<br>
でも皆明るい、それはかわいい子供達でした。<br>
同行した私のカミサンは髪が白く、オバアサンと子供達は思ったのでしょう、こっちへ来て座りなさい、と手招きし、肩をタントンとたたいてくれ、おまけに白髪?も抜いてくれそうだったのであわてたそうです!<br>
皆で、抱きあい、握手し、歌い、笑いました。<br>
<a href="http://livedoor.blogimg.jp/hiromuj1/imgs/b/a/bad70577.jpg" target="_blank"><img src="http://livedoor.blogimg.jp/hiromuj1/imgs/b/a/bad70577-s.jpg" width="160" height="120" border="0" alt="鶴004" hspace="5" class="pict" align="left" /></a>所長さんの話しによりますと、ベトナム全土にまだ300万人もの枯葉剤の被害に苦しんでいると言うことを聞き、”我が青春のベトナム戦争”はまだ終わっていないことを痛感しました。<br>
<img src="http://counter2.blog.livedoor.com/c?ro=1&act=rss&output=no&id=2001340&name=hiromuj1&pid=51113088" width="1" height="1" />
合唱団「鶴」メンバーから〜ベトナム報告〜その3
公開:
要旨: 合唱団「鶴」メンバーから〜ベトナム報告〜その3
まだまだ、国は貧しく、施設の維持もなかなか困難だそうです。半分は各国の支援団体の援助に頼っていると聞きました。(写真は、「鶴」訪問団が、お若い医院長の女医フォンさんと和やかに懇談している様子です)
枯葉剤...
合唱団「鶴」メンバーから〜ベトナム報告〜その3<br>
<a href="http://livedoor.blogimg.jp/hiromuj1/imgs/0/6/060711cd.jpg" target="_blank"><img src="http://livedoor.blogimg.jp/hiromuj1/imgs/0/6/060711cd-s.jpg" width="160" height="120" border="0" alt="鶴005" hspace="5" class="pict" align="left" /></a>まだまだ、国は貧しく、施設の維持もなかなか困難だそうです。半分は各国の支援団体の援助に頼っていると聞きました。(写真は、「鶴」訪問団が、お若い医院長の女医フォンさんと和やかに懇談している様子です)<br>
<br>
枯葉剤を撒き散らしたアメリカはいまだ、一切の非を認めず何の弁償も支援もしないそうです。<br>
ただし、枯葉剤を浴びた自国の兵隊には何億ドルものカネを出しているそうです。<br>
<a href="http://livedoor.blogimg.jp/hiromuj1/imgs/d/0/d02463d0.jpg" target="_blank"><img src="http://livedoor.blogimg.jp/hiromuj1/imgs/d/0/d02463d0-s.jpg" width="160" height="120" border="0" alt="鶴006" hspace="5" class="pict" align="left" /></a>(写真は、ハノイ平和村収容施設の建物玄関前で、フォン先生と並ぶ「鶴」訪問団。屋根下にはロゴマークが)<br>
日本に、松本マサ子さんと言う方が「ベトナムの枯葉剤障害児を支援する会」をつくり、がんばっておられるのを聞きました。<br>
関心をお持ちになった方はいちど、そのホームページを開いてみて下さい。<br>
http://www.013.upp.so-net.ne.jp<br>
<br>
2008年1月9日  <br>
音楽九条の会 会員 <br>
合唱団 鶴 櫻井武雄とその仲間たち 団員 持田昌次<br>
<br>
<br>
<img src="http://counter2.blog.livedoor.com/c?ro=1&act=rss&output=no&id=2001340&name=hiromuj1&pid=51113085" width="1" height="1" />
もう一本「特攻」を
公開:
要旨: TOKKO 特攻(上映中)
[監][製]リサ・モリモト 
[製]リンダ・ホーグランド 
[出]江名武彦 浜園重義 中島一雄 上島武雄 ユージン・ブリック ヘンリー・クリスチャンセン ジョー・ハース 
[制作データ] 2007米.日/シネカノン
[上映時間] 90分
...
TOKKO 特攻(上映中) <br>
<br>
<a href="http://livedoor.blogimg.jp/hiromuj1/imgs/0/1/01c53d7e.jpg" target="_blank"><img src="http://livedoor.blogimg.jp/hiromuj1/imgs/0/1/01c53d7e-s.jpg" width="160" height="120" border="0" alt="特攻" hspace="5" class="pict" align="left" /></a> [監][製]リサ・モリモト <br>
[製]リンダ・ホーグランド  <br>
[出]江名武彦 浜園重義 中島一雄 上島武雄 ユージン・ブリック ヘンリー・クリスチャンセン ジョー・ハース <br>
<br>
[制作データ] 2007米.日/シネカノン<br>
[上映時間] 90分<br>
<br>
叔父が日本軍の特攻隊員だったと知った日系米国人監督が、日米両軍の生存者に取材したドキュメンタリー。特攻を受けた米駆逐艦からのものなど、戦争当時の貴重な映像も満載。<br>
<br>
日系2世アメリカ人のリサ・モリモトは、亡き叔父が戦時中に特攻隊員として訓練を受け、その事を誰にも語らなかったと知る。取材を進めるうちに彼女は、特攻隊の生存者や特攻によって沈没した米駆逐艦の乗組員と出会う。
<img src="http://counter2.blog.livedoor.com/c?ro=1&act=rss&output=no&id=2001340&name=hiromuj1&pid=50961669" width="1" height="1" />
 うたごえカレンダー
前月2017年 10月翌月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
<今日>
 「掲示板」最近の投稿
 お薦めリンク










携帯版うたごえ掲示板



当サイトのバナーです。
リンクにご利用ください。
 うたごえ紹介曲
明日をこの手に





【作詞】橋本のぶよ
【作曲】橋本のぶよ

つくり変えてゆこう
住みつづけるために
くらしを守る 心通う街を
今 私たちは
声をあわせ呼びかける
※東京を変えよう 
 明日をこの手に
 新しい時代へ 
 さあ歩きだそう

つくり変えてゆこう
命を守るために
働く誇りと 生きる喜びを
今 子どもたちに 
笑顔かがやく未来を
※くりかえし

つくり変えてゆこう
願い叶えるために
あきらめないで
胸をはって歌おう
今 誰にでも 
やさしさあふれる街を
※くりかえし

今 私たちは 
声をあわせ呼びかける
※くりかえし
さあ歩きだそう





歩いて行こう





【作詞】大熊啓
【作曲】大熊啓

歩いて行こう 歩いて行こう
歩いて行こう 一歩ずつ
歩いて行こう 歩いて行こう
前を向いて

急がなくてもいいんだ
焦らなくてもいいんだ
休みながらでいいんだ
自分のペースでいいんだ

今踏み出した あなたの一歩は
確かに未来へ つながってゆく
今踏み出した あなたの一歩で
何かが変わるでしょう