Hisanaga_logo
こんにちは、うたごえネットワークへようこそ!  
 ログイン
ユーザ名:

パスワード:


パスワード紛失

新規登録
 メインメニュー








  リンク集登録画面
  トップ記事過去録
 来訪者数('07/02/01〜)
15581247

昨日: 13000
今日: 0626
 うたごえWiki最新データ
 検索

高度な検索
[ リロード ]   [ ソース ]  [ トップ | 一覧 | 単語検索 | 最新 | バックアップ | ヘルプ ]


#freeze uid:1 aid:17,2,711,80 gid:0
// author:1
// author_ucd:dLQY2t6CeTJU utagoe
 ポドレフスキイ作詞~
 フォミーン作曲~
〽木枯らしの街を行く…。1968年にメリー・ホプキンが、この歌の英語版「Those were the Daya」で世界的にヒットさせ、日本では森山良子「悲しき天使」(漣健児訳詞)のタイトルでよく知られている。~
作曲のボリス・フォミーン(1900〜1948)はロシア革命直後にモスクワで人気作曲家になるが、40年代には活動を禁じられ、不遇の内に他界。ジフシー歌謡風のこの歌は、ジプシー音楽を排斥した当時のソ連政府の方針で歌われなくなった。レパートリーにしていた音楽家は仕事を干されたり、投獄されたという。ところが、海外の亡命ロシア人たちが望郷の思いで歌い交わす内に、英語           版で国際的ポピュラー・ソングとなったもの。○山之内重美「ロシア愛唱歌集」(東洋書店)~
※うたごえ新聞2008年12月15日号歌の小箱NO.132より

 うたごえカレンダー
前月2018年 12月翌月
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
<今日>
 「掲示板」最近の投稿
 お薦めリンク










携帯版うたごえ掲示板



当サイトのバナーです。
リンクにご利用ください。