Hisanaga_logo
こんにちは、うたごえネットワークへようこそ!  
 ログイン
ユーザ名:

パスワード:


パスワード紛失

新規登録
 メインメニュー








  リンク集登録画面
  トップ記事過去録
 来訪者数('07/02/01〜)
9043317

昨日: 3739
今日: 1208
 うたごえWiki最新データ
 検索

高度な検索
[ リロード ]   [ ソース ]  [ トップ | 一覧 | 単語検索 | 最新 | バックアップ | ヘルプ ]

Counter: 2625, today: 4, yesterday: 0

山上路夫作詞
 村井邦彦作曲
 平和のための集会、パレード等でよく歌われ、憲法・平和歌集所収。1971年、フォークグループ赤い鳥によって「竹田の子守唄」とのカップリングでリリースされ、大ヒット。その後、音楽教科書や合唱曲としても普及された。
 97年にこの赤い烏出身の山本潤子がセルフカバーしたが、98年フランス大会から、サッカー・ワールドカップ日本代表応援歌としても知られるようになった。
 2002年ワールドカップ日韓大会の年には、米軍の空爆等の戦火に苛まれているアフガニスタンの子どもたちにサッカーボールを贈るチャリティ企画に賛同し日本語、韓国語、英語にょるこの歌を山本潤子、小田和正、長渕剛、西田ひかる、藤井フミヤ等が共同でレコーディングしている。
※うたごえ新聞2006年6月26日号歌の小箱NO.22より

山上路夫 作詞
村井邦彦 作曲

♪いま私の願いごとが かなうならば…。1971年、フォークグループ"赤い鳥"によって「竹田の子守唄」とのカップリングでリリースされ、ヒット。音楽教科書や合唱曲としても普及している。
 サッカーW杯で、98年フランス大会から日本代表応援歌となったが、2002年日韓大会の際「翼をください〜虹の翼2002」としてリリース。米軍の空爆など戦禍に苛まれるアフガニスタンの子どもたちにサッカーボールを贈ろうというチャリティー企画で、山本潤子、小田和正、亀渕友香、倖田來未、高見沢俊彦、長渕剛、西田ひかる、藤井フミヤ等がレコーディングに参加した。500個のボールは情勢悪化のためアフガニスタンへ届けられなかったが、フィリピンとカンボジアへ贈られた。
※うたごえ新聞2011.3.21号 歌の小箱No.232より

音楽センター櫻田さんから作者に問合せをしました。
「最近、今、富とか名誉ならば・・・」の部分が歌われなくなっていますが・・・

これに対して作詞者から
「2番の冒頭は"今 富とか名誉ならばいらないけど 翼が欲しい”と私は書いて、確か最初のレコードではそう歌っていると思います。その後、アレンジ上の都合だと思いますが、2番のこの部分はカットされレコーディングされることが多くなり、後半のサビを何回も繰り返して歌うという形が多くなりました。ですから、原曲は”今、富とか・・・"という部分はもともとあったのです。誰かが勝手に付け加えたわけではなりません。そのうち、この部分も入れたレコードも作ってくれるように頼んでみます。
先日も若い男性から、なぜ歌わないのかと電話がありました。作詞家としては歌ってほしいのですが、制作側はサビを強調してうたうアレンジを好んでいるようです。
(1998.4.4)


ページコメント
投稿された内容の著作権はコメントの投稿者に帰属します。

 うたごえカレンダー
前月2017年 3月翌月
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
<今日>
 「掲示板」最近の投稿
 お薦めリンク










携帯版うたごえ掲示板



当サイトのバナーです。
リンクにご利用ください。
 うたごえ紹介曲
明日をこの手に





【作詞】橋本のぶよ
【作曲】橋本のぶよ

つくり変えてゆこう
住みつづけるために
くらしを守る 心通う街を
今 私たちは
声をあわせ呼びかける
※東京を変えよう 
 明日をこの手に
 新しい時代へ 
 さあ歩きだそう

つくり変えてゆこう
命を守るために
働く誇りと 生きる喜びを
今 子どもたちに 
笑顔かがやく未来を
※くりかえし

つくり変えてゆこう
願い叶えるために
あきらめないで
胸をはって歌おう
今 誰にでも 
やさしさあふれる街を
※くりかえし

今 私たちは 
声をあわせ呼びかける
※くりかえし
さあ歩きだそう





歩いて行こう





【作詞】大熊啓
【作曲】大熊啓

歩いて行こう 歩いて行こう
歩いて行こう 一歩ずつ
歩いて行こう 歩いて行こう
前を向いて

急がなくてもいいんだ
焦らなくてもいいんだ
休みながらでいいんだ
自分のペースでいいんだ

今踏み出した あなたの一歩は
確かに未来へ つながってゆく
今踏み出した あなたの一歩で
何かが変わるでしょう