Hisanaga_logo
こんにちは、うたごえネットワークへようこそ!  
 ログイン
ユーザ名:

パスワード:


パスワード紛失

新規登録
 メインメニュー








  リンク集登録画面
  トップ記事過去録
 来訪者数('07/02/01〜)
15944470

昨日: 8302
今日: 4567
 うたごえWiki最新データ
 検索

高度な検索
[ リロード ]   [ ソース ]  [ トップ | 一覧 | 単語検索 | 最新 | バックアップ | ヘルプ ]

Counter: 980, today: 2, yesterday: 0

石黒真知子作詞/林学作曲
〽なんだかとっても気になるの タンポポみたいな女の子…。1986年、名古屋市の授産施設爐弔罎呂刑邏判蝓蹐開いたコンサートに向けて作られた歌。「林学作品伴奏譜集1」タイトル曲。
作詞の詩人・石黒真知子(季刊『日本のうたごえ』連載中)初のラブソング。作業所の仲間たちの作文や会話を踏まえて、「素敵な人に出会いたい気持ちは障害を持つ人でも当然」といい、「仕事の歌とか爐んばるぞオ″という歌だけでなく、ラブソングも絶対作るべき」、それも「1人でこっそり抱え込むのではなく、みんなで育てていける、爐茲ったね″と扁を叩き合えるような」と綴っている(本紙86年8/4号)。
手話もっけられ、両手で左胸前にハートを作る〽こんな気持ちはHaHa HaHa HaHaHa春だから…の部分は十人十色の表現が愉快な歌。
※うたごえ新聞2012年4月9日号歌の小箱NO.280より


ページコメント
投稿された内容の著作権はコメントの投稿者に帰属します。

 うたごえカレンダー
前月2019年 1月翌月
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
<今日>
 「掲示板」最近の投稿
 お薦めリンク










携帯版うたごえ掲示板



当サイトのバナーです。
リンクにご利用ください。