Hisanaga_logo
こんにちは、うたごえネットワークへようこそ!  
 ログイン
ユーザ名:

パスワード:


パスワード紛失

新規登録
 メインメニュー








  リンク集登録画面
  トップ記事過去録
 来訪者数('07/02/01〜)
9978226

昨日: 13795
今日: 2243
 うたごえWiki最新データ
 検索

高度な検索
[ リロード ]   [ ソース ]  [ トップ | 一覧 | 単語検索 | 最新 | バックアップ | ヘルプ ]

Counter: 937, today: 2, yesterday: 2

 ジョン・レノン作詞作曲
 ジョン・レノン(1940〜80)が妻オノ・ヨーコらと1971年に発売したアルバムのタイトル曲。レノンは「無気力無関心な若者たちに、まだ希望はある、世の中を変えることはできると伝えるのが私たちの仕事」と語った(シンコーミュージック発行『ジョン・レノン語録』)。
 平和運動のテーマのように歌われ、この10月9日(レノン生誕日)、アイスランドのレイキャビクで、青い光の柱が天上に向かって伸びるイマジン・ピース・タワー″の除幕式が行われ、参加約200人が、この歌を合唱した。平和な世界を実現するための団結を訴える、この光の塔を構想したオノ・ヨーコは、レノンと共に40年前から願っていたことと語っている。アイスランドが選ばれたのはエネルギーの80%は水力など環境保全が進んでいるから。
※うたごえ新聞2007年11月5日号歌の小箱NO.83より

ジョン・レノン作詞作曲
〽Imagine there’s no Heaven…。30年前の12月8日に兇弾に倒れたシンガー・ソングライター、ジョン・レノン(1940〜80)が71年に発売したアルバムのタイトル曲。レノンは「無気力無関心な若者達に、まだ希望はある世の中を変えることはできると伝えるのが私たちの仕事」と語った(シンコー・ミュージック『ジョン・レノン語録』)。
2007年のレノン誕生日(10/9)には、青い光の柱が天井に向かってそびえるイマジン・ピース・タワー″除幕式がアイスランドで行われ、参加約200人がこの歌を歌った。レノンと妻オノ・ヨーコがこの歌を作った頃から構想していた光の塔で、狎こ最北に位置する首都(レイキャビク)から平和の光を発信し世界を包み込む″意味が込められている。点灯は毎年10月9日から命日までと大晦日、イースター。
※うたごえ新聞2010年12月6日号歌の小箱NO.219より


ページコメント
投稿された内容の著作権はコメントの投稿者に帰属します。

 うたごえカレンダー
前月2017年 5月翌月
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
<今日>
 「掲示板」最近の投稿
 お薦めリンク










携帯版うたごえ掲示板



当サイトのバナーです。
リンクにご利用ください。
 うたごえ紹介曲
明日をこの手に





【作詞】橋本のぶよ
【作曲】橋本のぶよ

つくり変えてゆこう
住みつづけるために
くらしを守る 心通う街を
今 私たちは
声をあわせ呼びかける
※東京を変えよう 
 明日をこの手に
 新しい時代へ 
 さあ歩きだそう

つくり変えてゆこう
命を守るために
働く誇りと 生きる喜びを
今 子どもたちに 
笑顔かがやく未来を
※くりかえし

つくり変えてゆこう
願い叶えるために
あきらめないで
胸をはって歌おう
今 誰にでも 
やさしさあふれる街を
※くりかえし

今 私たちは 
声をあわせ呼びかける
※くりかえし
さあ歩きだそう





歩いて行こう





【作詞】大熊啓
【作曲】大熊啓

歩いて行こう 歩いて行こう
歩いて行こう 一歩ずつ
歩いて行こう 歩いて行こう
前を向いて

急がなくてもいいんだ
焦らなくてもいいんだ
休みながらでいいんだ
自分のペースでいいんだ

今踏み出した あなたの一歩は
確かに未来へ つながってゆく
今踏み出した あなたの一歩で
何かが変わるでしょう