Hisanaga_logo
こんにちは、うたごえネットワークへようこそ!  
 ログイン
ユーザ名:

パスワード:


パスワード紛失

新規登録
 メインメニュー








  リンク集登録画面
  トップ記事過去録
 来訪者数('07/02/01〜)
14506884

昨日: 0779
今日: 0883
 うたごえWiki最新データ
 検索

高度な検索
[ リロード ]   [ ソース ]  [ トップ | 一覧 | 単語検索 | 最新 | バックアップ | ヘルプ ]

Counter: 1181, today: 1, yesterday: 0

富山県民謡
 富山県五箇山地方(地名の由来は5つの谷間)の民謡でもともとは田楽(ルーツは田植えなどの農耕儀礼)。五箇山地方は、江戸時代は加賀藩領である流刑地で、1870年の文献に「ここにいにしえより神楽おどりこきりこ唄とて噺しものあり(略)いと鄙めきて古雅なれば」とある(本紙1993年4/・5号、わらび座荒木一筆。
戦後まで同じ富山県民謡「越中おわら節」「麦や節」ほどには知られておらず、1954年日本のうたごえ祭典で富山・ひまわり合唱団をはじめとする富山県合同コーラスが紹介したのも普及のキッカケとなった。
伴奏は笛、太鼓と農具の鍬金の刃先を打ち鳴らすものとコキリコ。コキリコ(小切子)は太さ1.5Cmほど長さ25Cmほどの枯れ竹で両手に持って打ち鳴らしつつ蹄る素朴な楽器のひとつ。
※うたごえ新聞2006年1月23日号歌の小箱NO.3より


ページコメント
投稿された内容の著作権はコメントの投稿者に帰属します。

 うたごえカレンダー
前月2018年 6月翌月
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
<今日>
 「掲示板」最近の投稿
 お薦めリンク










携帯版うたごえ掲示板



当サイトのバナーです。
リンクにご利用ください。