Hisanaga_logo
こんにちは、うたごえネットワークへようこそ!  
 ログイン
ユーザ名:

パスワード:


パスワード紛失

新規登録
 メインメニュー








  リンク集登録画面
  トップ記事過去録
 来訪者数('07/02/01〜)
15020272

昨日: 10248
今日: 6248
 うたごえWiki最新データ
 検索

高度な検索
[ リロード ]   [ ソース ]  [ トップ | 一覧 | 単語検索 | 最新 | バックアップ | ヘルプ ]

Counter: 1104, today: 1, yesterday: 0

 市川小士作詞/林学作曲
〽あんたは百まで私は九十九まで 共に白髪のはえるまでー前号・合唱団サボテンが歌うこの歌。1980年に創作されたサボテンの愛唱歌である。この年、合唱団サボテンの母体であった失業対策事業の労働者の組合=全日自労と全国建設が統合し全日白労建設一股(今の建交労=全日本建設交運一般労働組合=の前身)が生まれた。この時、「全日自労の仲間たちが歩いてきた歴史や生活を若い仲間たちへしっかり伝えよう」と、当時平均年齢65歳のサボテンが初コンサートを開催。生活実感に即した歌、闘いの歌だけでなく「苦労して一緒に暮らしてきた人への思いを歌った歌を」と創られ、統合大会記念で演奏された。サボテンの歩みを綴った本紙連載爛汽椒謄鵑里Δ拭蹇複牽闇)がある。うたごえ愛唱歌集1000曲選所収。
※うたごえ新聞2006年12月18日号歌の小箱NO.44より


ページコメント
投稿された内容の著作権はコメントの投稿者に帰属します。

 うたごえカレンダー
前月2018年 10月翌月
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
<今日>
 「掲示板」最近の投稿
 お薦めリンク










携帯版うたごえ掲示板



当サイトのバナーです。
リンクにご利用ください。