Hisanaga_logo
こんにちは、うたごえネットワークへようこそ!  
 ログイン
ユーザ名:

パスワード:


パスワード紛失

新規登録
 メインメニュー








  リンク集登録画面
  トップ記事過去録
 来訪者数('07/02/01〜)
9965111

昨日: 17921
今日: 2923
 検索

高度な検索

9さんのうたごえブログ




  • 日本のうたごえ全国協議会の事務局長小沢久さんこと9さんの日々の活動ブログです。(2009.8.4〜)
  • 2013 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05
    2012 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12
    2011 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12
    2010 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12
    2009 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12

    夜更けは仕事がはかどる

    9san  2012年10月30日(火曜日) 01:24  
    合唱発表会の出演順の第1案がやっとできあがりました。
    毎年のこととではありますが、今年は出場団体が例年より100団体近く多いので、書類の量もばかになりません。



    出演順は、締切通りに必要な情報が揃えば、たいてい何とかなりますし、何とかならなくても個別に相談して調整が可能です。
    困るのが後になっての「実は・・・・」。
    これまでの俺の時間を返せ〜と叫びたくなるようなこともしばしば。


    出場団体の条件に合わせなくてもいいようなものですが、出来るだけ多くの団体、多くの人に参加してもらいたいと思うとそうもいかず。



    そうすると、「事務局は要望に添うのが当たり前」のような風潮が育ってしまって・・・・・
    まあ、この時期は人間不信に陥ることもままあるのです。



    みんなでうたい合い、聞き合い、支え合っての交流だから暖かい空気の中で学びあえると思うのですがね〜



    ひとつやまこしゃほんだらったほいほい・・・・
    次の山が待っています。

    リンク元  (725)

    荒木栄

    9san  2012年10月27日(土曜日) 00:53  
    26日は荒木栄の命日だった。
    38歳。
    若い。


    二つの敵を見事に表現した彼が、今の日本をどう歌うだろう。


    生きていれば88歳。
    そう歳の変わらぬ妖怪が蠢いている。


    イシハラ、アベ、ハシモト・・・・モンスターだね〜


    憲法を守れるか、正念場の闘いだ。


    まずは、都知事選。
    12月16日投票が濃厚。


    栄の魂をもって、がんばろう!

    リンク元  (729)

    今日は帰れない

    9san  2012年10月26日(金曜日) 09:53  
    そんなうたがあったな〜



    イシハラが新党立ち上げ、国政に。
    ハシモトとも連携?
    いよいよこの国をぶちこわす気だな。
    総理になって自衛隊に命令を出すことをやりたくてやりたくて仕方ないのだろう。



    それはイカンと思う人たちが声を上げ、ひとり一人の意志で選挙で結果を出すことが大事。



    そんなことも思いながら、目の前の山のような仕事に明け暮れる。
    今日は帰れない、明日も帰れない。







    リンク元  (733)

    素敵な出来事

    9san  2012年10月25日(木曜日) 19:00  
    九州のうたごえ祭典の帰りの飛行機でのことです。
    昔からJAL派というか、マイレージカードをJALしか持っていないと言うこともありますが、飛行機はだいたいJALです。



    JALの争議が始まって支援のピンバッジを買いました。
    普段もつけているのですが、飛行機を利用するときは必ず襟にピンバッジを着け、出来るだけ通路側に座るようにしています。



    お茶のサービスを終えたキャビンクルーの方が(笑顔素敵な方でしたよ)、通りすがりに何気なく「素敵なピンバッジですね」と声をかけてくれました。


    原告団の方が飛行機を利用するときは是非ピンバッジをつけて搭乗ほしいといっていた意味がわかりました。
    ほのかな連帯の一瞬でした。


    広島の全国交流会で飛行機を利用する方はぜひ、このピンバッジをつけて乗りましょう。




    10/27 03:31 たんぽぽ@ゲスト 
    >飛行機を利用するときは必ず襟にピンバッジを着け、出来るだけ通路側に座るようにしています。<

    このことがとってもステキな出来事ですよ〜♪
    そう思うのは私だけかしらん?

    リンク元  (730)

    九州のうたごえ祭典

    9san  2012年10月23日(火曜日) 21:08  
    大音楽会は1500人の会場。
    1階はほぼ満席。1600印刷したプログラムが2日間で足りなくなっていました。
    次から次へと歌い交わされる合同合唱の水準が高いのです。



    この日の圧巻はなんと言っても「地底の歌」(大牟田では「ちていのうた」というのです)女声合唱で「星よお前は」「三池の主婦の子守歌」を指揮した高田龍治がいったん下がり、神谷国善さんから借り受けた、鉢巻きをきりりと締めて再登場すると会場は大拍手。
    熱気の中歌われた「地底の歌」。
    全国からこの歌をうたいに聞きに参加しているのです。
    この日、この地で聞く荒木栄のたくさんの作品はどれをとっても今に息づいていることを感じさせられました。






    大音楽会終了後、バスや車で荒木栄が入院していた米の山病院の碑の前に移動し没後50年の記念祭。
    この日のために新しく白砂を入れ替えた碑に献花がおこなわれました。
    そして、夕日を浴びながら、荒木栄の名曲を歌い交わしました。



    夜はそこからすぐ近くの高取保育園でみんなうたう会。
    昨日からずっと歌い続けてきて、良くこんなにエネルギーが残っているなと感心するぐらいうたいまくり。
    九州のうたごえは元気です。



    ホテルに帰って、龍ちゃんと山岡さんと、広島の交流会の打ち合わせ。
    大牟田の夜は更けていきました。

    リンク元  (755)

    荒木栄がいっぱい

    9san  2012年10月23日(火曜日) 20:50  
    九州のうたごえ祭典が荒木栄の活動した大牟田でおこなわれ行ってきました。
    合唱発表会の審査委員のお仕事があるので、朝の4時半過ぎには家を出て福岡へ飛びました。
    昨年の冬に創作合宿で訪れてから2度目の大牟田です。
    合唱発表会は36団体。地元大牟田から9団体もの参加がすごい。
    「合唱発表会運動」の本質を見た感じがします。
    西日本新聞が「魂の歌−荒木栄没50年−」の特集を数回にわたって連載、市長からのメッセージももらうような取り組みで、合唱発表会から会場は満員の熱気です。




    毎年九州7県が持ち回りで祭典を開催し、講習会も毎年欠かさずおこなっていることが、各団体の演奏に反映されているのを感じます。
    新たな指導者との出会いも、活気に拍車をかけているのでしょう。
    アコーディオン1本での演奏団体もたくさんあり、往年の「うたごえ」の音を聞かせてくれるのも九州の特徴かもしれません。



    全国の常連の団体から、この日のために一生懸命練習してきた小さなサークルまで、ひとつひとつの団体が、真剣に音楽に向かい合いながらの演奏交流はあっという間でした。



    なかでも、安広真理指揮の合唱団福岡あらぐさの「風よふるさとよ」(安広真理作曲)はすばらしかったのです。
    ぜひ、全国交流会でのあらぐさの演奏を聴いてみて下さい。

    夜は、ホテルに会場を移しての大交流会。時間が足りないほど盛り上がります。


    リンク元  (748)

    忙中忙有り

    9san  2012年10月19日(金曜日) 21:29  
    いやー


    電話は同時に鳴るし、Faxは次から次へと紙をはき出すし。
    全国交流会約一月前、いよいよですよ。


    このくそ忙しいときに限って、追い打ちをかけるようなことも起こるし。
    ここではかけません・・・・


    17日は新日本婦人の会50周年記念レセプションにネクタイ締めて行ってまいりました。
    女性の要求実現と平和と民主主義を守る運動で大きな役割を果たしてきた半世紀。
    拍手です。


    イヤー各界の有名人(その筋では)がたくさんきていましたね〜


    トランペッター松平さんとツーショット
    アーチストより前で写ってデカイ顔がなおさら目立ちます。
    まずいですね〜





    明日から大牟田で九州のうたごえ祭典。
    松平さんともご一緒します。
    荒木栄没50周年の今年、命日10月26日を前にして、いのちをはって活動した大牟田の地でしっかり荒木の声を聞いてこようと思います。

    リンク元  (751)

    大熊まつり

    9san  2012年10月18日(木曜日) 12:21  
    東京のうたごえの専従クマこと大熊啓くんの専従生活10周年のコンサートがあった。



    よかった〜



    会場一杯の参加者が、なにかもう、大熊くんと一緒にいることを心から楽しむ雰囲気なのです。
    そして、32歳の大熊くんに「お前は氷川きよしか?」と言いたくなるほど、おばさん、おじさんの参加者が多いこと。
    「このくそ忙しいときに・・・・」と内心思いながらも駆けつけてくれたであろう参加者の面々・・・・・うた新社も、全国協事務局も全員参加・・・・
    そして、たぶん参加した人みんなが「今日は来てよかった」という思いを持って帰ったのではないでしょうか?



    10年間でつながったいろいろな人たちにスポットを当てながら、今自分が音楽で伝えたいことのメッセージがくっきりと浮かび上がり、その演奏のひとつひとつがきちんとしているから、聞き手にしっかり伝わります。
    シングアウトの選曲も、必ずしも参加者の多くが知っているであろう曲ではなく、いま、この歌を知ってもらい一緒にうたってもらいたいという意志を感じさせられるのです。



    なんと言ってもこの日の一番はオールにんたま合唱部による「その手の中に」と「島ん人宝」。10年前につながった若者たちも今は母になり、仕事で遠くにいったりのメンバーもあつまって、あのとき歌ったうたを聞かせてくれました。
    このところ、涙腺が壊れていますので、ぐしょぐしょになりながら聞いていました。



    彼の10年は、私の専従生活とピッタリ重なるわけで、感慨もひとしおです。



    明日への希望を感じさせられるコンサートでした。

    10/18 17:39 まっぴらさん@ゲスト 
    同日生まれ・同名アキラ君のコンサートと、自分の戸隠でのTrpコンサートがダブってしまい、伺えず仕舞いでしたのです。     メッセージは送ったのですが、彼の生き様が見事に表されたコンサートになったようですね!
     21日の大牟田で、シッカリと荒木栄さんの作品を奏でてこようと存じまする!
    10/18 19:29 米山@ゲスト 
     
     氷川きよしかあというところ笑っちゃいましたよ。
    小沢さんも大牟田に行く理由ができてよかったです。でも現地は戦々恐々していますよ。三輪さん土屋さん3人もこられるということで。大牟田現地の人のがんばりをみてください。凄い動きをされました。

    まっぴらさん 大牟田お待ちしていますよ〜。
    私は受付にいます。お声かけていただけたら嬉しいです。
          福岡 米山

    リンク元  (786)

    岩手

    9san  2012年10月15日(月曜日) 14:46  
    岩手の合唱発表会に行ってきました。
    大宮から盛岡は2時間ちょっと。近いです。



    講評をご一緒した太田代政男さんは、今年まで県の合唱連盟の理事長をなされ、今は名誉会長。太田代先生の行くところに音楽の花が咲くと言われるような、合唱界のみならずはばひろい音楽分野でご活躍の方。




    今回も一団体ずつ丁寧な暖かい講評をして下さり、その後にはボイストレーニングと、「花は咲く」の指導。
    さらには、参加者からのリクエストに応え、自らのピアノで2曲を歌って聞かせてくれました。
    めちゃめちゃ得した感じです。
    うたごえ新聞も購読していただき、これからもいいお付き合いをさせていただきたいと思いました。



    各地に行くとそれぞれ悩みも抱えながら、真剣にうたごえを広げようとしている姿に心を打たれます。




    盛岡駅前で冷麺を食べて帰路へ。



    リンク元  (954)