Hisanaga_logo
こんにちは、うたごえネットワークへようこそ!  
 ログイン
ユーザ名:

パスワード:


パスワード紛失

新規登録
 メインメニュー








  リンク集登録画面
  トップ記事過去録
 来訪者数('07/02/01〜)
9965054

昨日: 17921
今日: 2866
 検索

高度な検索

9さんのうたごえブログ




  • 日本のうたごえ全国協議会の事務局長小沢久さんこと9さんの日々の活動ブログです。(2009.8.4〜)
  • 2013 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05
    2012 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12
    2011 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12
    2010 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12
    2009 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12

    ビキニデー1

    9san  2012年2月28日(火曜日) 19:19  
    昨日雪の函館から帰ってきて、今日は暖かな静岡です。

    3.1ビキニデーが今日の国際フォーラムを皮切りに始まりました。



    180人が参加した国際フォーラム、アメリカ、グアム、韓国、日本のパネリストの発言と会場からの発言、3時間はあっという間でした。



    詳しくはうたごえ新聞に書かせてもらいますが、原発なくす運動をすすめる上でも、核兵器廃絶の運動が重要なこと。
    その取り組みの柱に署名運動があり、このことを国連をはじめ世界の人々が認めていることに希望が見える会議でした。



    ただ、せっかく海外から代表に来てもらっているのだから、「自分たちのやっていること」の報告に終わるのではなく、もっと国際的な見方を深められる論議が出来ればとも感じました。



    明日は原水協集会の舞台監督、分科会の運営責任者です・・・・がんばっていきまっしょい。



    リンク元  (740)

    函館トロイカ合唱団

    9san  2012年2月27日(月曜日) 16:17  


    26日午後から、函館トロイカ合唱団の総会です。
    今年60周年を迎えるトロイカ合唱団、OBでもある私めに「講演」の依頼が来たのでした。




    会場前は、やっぱり雪。
    昨日雪かきしたのに、もうこの状態と言うことで、早めについた人で駐車場の雪かきです。





    38年前に、大学を卒業しトロイカの専従(のまねごと?)をやらせていただき、「挫折」した経歴を持つ私にお話しさせていただく場をつくってくれて、それだけでも感謝でした。
    約1時間、今うたごえ運動に求められているものを、トロイカや、埼玉の経験を元に語らせてもらいました。
    3.11以後のうたごえの活動から見えた「確信」があるので、語りにも熱が入りました。




    30数人の合唱団が、60年の歩みを経て、次の一歩を踏み出す希望を感じさせられる総会でした。




    総会のあとは居酒屋で交流会。
    その後は、同期で活動してきた指揮をやってる、Mと、イッシ夫妻と3次会。
    いやー、なんか、お互い苦労もしながらいい歳をとってきたな〜と、感慨深いものが。
    この世代はポジティブです。
    同じ人生なら何かおもしろいことやってやろうではないか・・・・
    道産子気質なのかもしれません。




    6月3日は60周年記念演奏会があります。
    トロイカ出身の太田真季さんはゲストです。
    高橋前会長、私と、トロイカ出身者が顔を揃えて参加出来れば喜ばれるな〜




    日程に入れておこう・・・・・




    27日朝、ホテルから空港へのシャトルバスが雪のため遅れるとのこと。
    結局タクシーで空港まで。
    雪雪雪の函館は熱かった・・・・

    リンク元  (755)

    雪の函館

    9san  2012年2月26日(日曜日) 11:05  
    いやいや、聞いてはいましたがほんとに雪。
    飛行機降りたら吹雪です。迎えに来てもらったトロイカのイッシ副団長の車も氷がついてバリバリ。交差点ではけつを振りながら走ります。



    湯の川を過ぎ杉並町を過ぎ本町から行啓通、五稜郭タワーがすぐ見えるホテルにチェックイン。隣の飲み屋でヒロエさんと合流。あしたの予定を確認しながら昔話に花を咲かせました。



    ギンダラうまかった。




    雪靴を履いてきたのですが、底がだんだんはがれてきています。
    雪の上はほとんど歩いていないから、びっくりしたのでしょうか。(あ、写真とっておけばよかった)
    朝、丸井今井デパートが開くのを待ってまず靴の購入です。
    これで一安心。
    歩道も、飲み屋の階段もアイスバーン状態ですから、滑らない靴は必需品です。



    午後から、トロイカの人たちを前にお話します。
    すべらないでできますように。



    朝は晴れていたのが、今はもう盛大に降っています。
    みんないささかうんざりしています。


    写真はホテルの前の歩道。

    リンク元  (740)

    うたごえ喫茶

    9san  2012年2月25日(土曜日) 11:41  
    愛読するビッグコミックオリジナル。今週号の「三丁目の夕日」は題名からして「うたごえ喫茶」。
    この本の読者層を考えると、遅いくらいかもしれませんが・・・・




    多くの人が懐かしいと思いながら、今のやっているのかなと考えたことでしょう。



    西岸良平さんにうたごえ新聞に登場してもらうのもいいですね〜



    今週も席を温めている時間が少なく過ぎていきました。
    平和行進の音楽テープ制作の打ち合わせ、3.11集会関連の会議が数回、大阪で次期方針について打ち合わせ、事務局会議、関東ブロック会議、今春出版予定の歌集の制作打ち合わせ・・・・
    その合間に病院行って、全国発送の準備をして・・・・



    昨日は、あのアレンジャーの井上鑑さんとお話しも。
    井上頼豊さんが生まれて今年で100年。トリビュート企画の相談に来られました。




    今日はこれから函館です。
    1970年。水産学部への移行に伴い函館へ。函館トロイカ合唱団に入り、数年で逃げ出してきたのですが、青春の熱も痛みも背負いながら今があります。それ以来一度もいったことのない(いけなかった)町。
    楽しみです。




    リンク元  (732)

    団総会

    9san  2012年2月20日(月曜日) 18:38  
    19日は所属する埼玉合唱団の団総会。
    以前は泊まり込みで2日間やっていたのですが、だんだん体力もなくなり最近は1日で。




    でも、やっぱり一人ひとりの状況や考え方を共有できるためには、じっくり時間をかけることも必要かなと。
    隔年でもいいから泊まりの総会もありかもしれません。


    さて、一昨年、昨年と50周年記念の取り組みを大きく成功させて来た埼玉合唱団ですが、ことしもでかいことを・・・・





    7月に韓国・平和の木合唱団を招いてジョイントコンサートを開催することは既定のことでした。
    そこに、在日韓国、朝鮮人のかたとも交流する企画をやりたいと言うことも、この間の話し合いで確認されてきたことだったのです。
    そして、そういう企画ならば、ベートーベンの「第九」をやりませんかの提案がマエストロから。
    「第九」はそういう特別の時に歌うものなのですと・・・・



    私たちだけでは決められません。
    早速、団長先頭に急遽韓国へ・・・・
    先方もしっかり受け止めてくれ、日韓朝のコンサートで「第九」をうたうことになりました。



    わたしも、上京してすぐの頃に山田一雄指揮で2回公演の経験があります。
    山田さんが本番中に指揮棒を吹っ飛ばして熱演したコンサートでした。
    それ以来30数年ぶりに楽譜を見ながら、おお、結構覚えているじゃん・・・・




    金井先生の第九は定評があるのです。
    合唱団後募集も始まりました。
    ステージの大きさの関係で、公募合唱団は100人定員です。
    すでに50人くらいの応募が見えています。




    この機会に歌ってみようとおもうかた、埼玉合唱団にお問い合わせ下さい。
    募集チラシ参照

    リンク元  (731)

    3.11集会

    9san  2012年2月16日(木曜日) 10:51  



    3.11から一年。
    あっという間に過ぎてしまった感じです。



    復興を前進させ、原発のない社会をもとめて、全国で集会やパレードが予定されています。



    東京では「震災復興・なくせ原発3.11行動in東京」と称して、井の頭公園で集会とパレードがおこなわれます。
    うたごえもその実行委員会にくわわり、企画に知恵を絞っているところで。



    井の頭公園のお膝元に前進座が有り、その有志の方も参加OK。
    茨城では4月1日大きな集会が予定されていて、この日は特に計画がないとのことから、百姓フォークのヒューマンファーマーズも、東京の集会に。


    トランペットの松平さんも、他の取り組みと掛け持ちで駆けつけてくれます。



    東京の和太鼓チームも参加を表明。



    元気と希望がもてる集会にできればと思います。



    リンク元  (833)

    全国の熱

    9san  2012年2月13日(月曜日) 14:46  
    日本のうたごえ全国協議会の総会が終わりました。
    今年は2日間の日程。
    震災・原発事故にどう向き合いうたってきたかが、様々なことばで語られ、特に被災地からの発言には大きな拍手が送られました。



    記念講演の伊東達也さんの話も、長年原発の危険性を訴え、チェルノブイリにも2度行き、住民運動を続けてきた人間としての、悔やみと憤りが心底から伝わり、何度も涙をぬぐいました。
    地震学会の研究などを根拠に、何度も国や東電に足を運び、地震や津波による原発災害について訴えてきたのに、「安全策をほどこしている」といって耳を貸さず、その状況を見せて欲しいといっても「テロ対策上だめ」といって門前払いし続けてきた彼等が、今、まともな補償もせずに相変わらず自己防衛にのみ躍起になっている姿が浮き彫りになりました。
    原発利益共同体の有様。それは、この国の支配構造の縮図のようなもの。
    国のあり方を変える闘いが大切なんだと改めてハラをくくらされました。





    伊東さんからは、いろいろなところで話しているが、うたごえの会議は明るくてすばらしいですねとの嬉しい感想をいただいたそうです。





    私も40分(ちょっと延びたか)の活動のまとめの報告をさせてもらいました。
    参加者から「よかった」と声をかけられホッとしています。
    「今年は・・・」とか「いままでより・・・」とかのことばもくっついてのことではありまして、今まではどうじゃったんだ?とも思わないわけではないですけど・・・・
    すなおに喜びましょう。




    全国協議会の会長交代もあったこの総会。
    46年間のうたごえ専従生活を終える高橋会長に花束が渡され、「花をおくろう」のうたごえが響きました。
    最近とみに思うのですが、うたごえは、本当にいろいろな場面でぴったりの歌を持っているのです。
    それこそ、生活の中からうたを生みだし歌い広げてきたからこそ・・・・




    今日から新しい年度が始まりました。
    新体制のもと、私の仕事のやり方もこれまでとは同じようには行かないと思いますが、全国の仲間に支えてもらいながらがんばっていきたいと思います。



    高橋さんを囲んでの懇親会のあと、家に帰って宜野湾市長選の結果を見てショック!
    ホントにせめぎ合いなのだな〜、一直線に前進なんて事はないんだぞとも。
    何が足りないのかしっかり検証しないと。










    02/13 20:51 福岡 まいざん福@ゲスト 
    総会本当にお疲れ様でした。そしてありがとうございました。
    はじめての参加で、全国の活動報告など多彩で内容豊富で、どうしてこんなに活動が旺盛にできるんだろうか?人材の違いかその団の活動の歴史の違いか?と圧倒されて聞き入っていました。
    全国を総括まとめている全国協議会のお仕事も大変ではと思うことでした。高橋会長さん長い間本当にお疲れ様でした。

    壁に協議会へ送られてきた各団の機関紙が掲示されており、参考になりました。帰り一部持ち帰り(どなたから済んだら持って帰っていいといわれたので)よく読んで、運営委員会にも出し、自分たちの参考にしようと思っています。
    02/14 10:56 かずえちゃま@ゲスト 
    全国総会、お疲れ様でした。
    伊東達也さんの講演、本当に良かったです。40年以上、福島で原発反対で運動されてきたこと、市議や県議で、政治にも直接働きかけてこられたこと、また教師をされていた時の教え子へのみなさんへの今も続けられている暖かいまなざしなどなど。
    震災が起こってから、原発の事では、いろんな人のお話を聞いてきましたが、みんなで無くさなくちゃいけない・無くせるんだという確信を持って話されていた方は、私は初めて聞いたように思います。たくさんの勇気をもらいました。ありがとうございました。

    リンク元  (740)

    佳境

    9san  2012年2月07日(火曜日) 18:25  
    まあ、男子より女子が強いのがいまの日本か?



    サッカーオリンピック予選、最後の最後を踏ん張りきれない。
    シリアって今大変で、政府の弾圧で何百人と死んでいる。
    サッカーの応援も反政府の人で国外に脱出した人は日本を応援していた。
    そんなものを抱えての試合。
    抱えているものの重さの違いが最後に出たのかなと。
    女子のワールドカップ優勝も逆のことが言えるのかも。




    15歳のジャンパーとか17歳のダンサーとか、柔道の女子とか・・・女子の時代をかんじる。
    カーネーションの人気もそういうことかも。
    前作のおひさまだって悪くなかったと思うのですが、近年の朝ドラでは秀逸。
    毎日朝が楽しみです。



    3日は反原発ソングの選考委員会。
    新実徳英さんとは初対面。
    1時間前に来て、83曲すべてに目を通し、点数とコメントまで付けてくれました。すごっ!



    入選詞5編に対して、1曲ずつの入選曲が選ばれました。
    全国総会では発表されます。
    いい曲があります。




    4日は日本原水協の全国理事会。
    議長などを仰せつかって、無事議事を進めることが出来ました。
    4人の議長のうち3人が道産子。べつにどうということはないのですが、ちょっとうれしい。



    3.11集会の会議も連続してやられています。
    明日は会場下見にもいきます。



    メーデー歌集の編集会議、会計監査・・・・・・




    そして総会準備も佳境。

    リンク元  (721)

    うたごえ新聞

    9san  2012年2月03日(金曜日) 14:46  
    2月6日号はいいです。


    まずは、安斎育郎さんのインタビュー記事。
    放射能「過度に恐れず、事態を侮らず、理性的に怖がる」のことばが光ります。
    前号の敦賀の山本雅彦さんのお話しの続きと合わせて、いま多くに人に読んでもらいたい記事です。
    原子力を学んできた科学者として、核兵器廃絶の運動や、原発開発への警告もしてきた人間として、今回のような事故が起こってしまったことを悔やむと同時に、これからの方向を指し示しています。



    三輪編集長は、このインタビューの時間が確保できるや京都まで飛んでいってこの記事をものにしたのでした。



    7面の神戸発「鎮魂と希望の太鼓」。1・17と3・11の「二つの時間を生きる」の記事も読ませます。



    同じ面の伊藤千尋さんの「世界のうたの現場から」・・・今年から始まった連載。初回は「We shall overcome」、そして今週は「鳥の歌」と「第九」のはなし。
    カザルスのことは何度か聞いてきた話ではあったのですが、人と土地とうたが見えてくる伊藤さんの表現力はさすがです。
    「第九」も、今年の夏、埼玉でとりくみことになり、ナンともタイムリーなお話しでした。
    そのことは又いつか・・・・


    テレビをやめた忠やんの話し、今は大雪でたおいへんな妙高で5月にやる講習会のこと。


    総会に提案する活動方針案ももちろん読んで欲しいのですが、「それはあとで」と4ページ中抜きにしても読みやすい編集になっています。



    そして今週号。
    先日亡くなった林光さんを追悼する、小村公次さんや池辺さんのことばに、あらためて林光さんの大きさを感じます。



    編集長は、この間、季刊「日本のうたごえ」の編集もやりながら超多忙。
    ブログを更新するいとまもないことをさっしてあげましょう。
    などど、ちょっと挑発。




    でも、本当に忙しかったり、具合が悪かったりすると、ブログ更新するのもおっくうになっちゃうんですよね。
    今週は少し復調してきたかな・・・・・

    02/07 23:20 あずき@ゲスト 
    方針案、読みました。
    2011年方針案は、最初にうたう会活動を活発に〜とあって
    お!すごい!!って思いましたが
    今年のまとめを見たら、ほんの数行での活動報告しかなくて
    がっかりしました。
    もっと全国でうたう会活動がされていると思うのに…
    そして、2012年の活動方針は
    ガラっとかわってしまいました。

    がっかりしました…

    リンク元  (725)