Hisanaga_logo
こんにちは、うたごえネットワークへようこそ!  
 ログイン
ユーザ名:

パスワード:


パスワード紛失

新規登録
 メインメニュー








  リンク集登録画面
  トップ記事過去録
 来訪者数('07/02/01〜)
11381113

昨日: 7648
今日: 7094
 検索

高度な検索

9さんのうたごえブログ




  • 日本のうたごえ全国協議会の事務局長小沢久さんこと9さんの日々の活動ブログです。(2009.8.4〜)
  • 2013 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05
    2012 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12
    2011 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12
    2010 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12
    2009 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12

    アリバイ

    9san  2011年12月29日(木曜日) 16:53  


    今年も瞬間ではありますが、机の上をきれいにしました。
    机の下や、引き出しの中や、後ろの棚や、その他いろいろはまあ、そこそこに。
    新年度にはちゃんとやろうと思いながら、やれた試しはないのですが・・・・



    それにしても、昨年末に同じような写真をUPしたのはついこの間のような気がします。
    一年のなんと早いこと。
    来年もきっと早く進むのだろうな。
    来年の今頃は、周辺もきれいになった写真がUPできますように。




    それではみなさん、あらためて良いお年を。

    12/29 19:34 かしう。@ゲスト 
    うわ、私もピアノの周り、譜面だらけで片付けしないといけないんだ!すっかり忘れてました(^^;

    どうぞよいお年をお迎えくださいませ。

    リンク元  (737)

    年末の日々

    9san  2011年12月28日(水曜日) 14:54  
    24日 イブは何事もなく、いつものように明石家サンタをみながら夜更かし。しかし、こころおきなく笑えなくなってしまいましたね今年は。





    25日 今年最後の朝のお勤め・・・・5時半は真っ暗。星が輝く空、吐く息も白く、東の空が赤く輝きだすと、西の彼方に富士が見え始めます。
    寒いのは嫌いだけど、冬の朝の富士は好きです。
    でも、又数が合わなくて・・・・みんな疲れているのだろうけど、きちんとやろうよ。





    この日は午後から千葉の主だったメンバーとしっかり時間を取って話し合い。総括の視点や今後の事、つらかったこともはき出しながら、いい話が出来たかな?
    挨拶回りにいくと、どこでも我が事のように祭典が成功して良かったねといわれるとのこと、いろいろなサークルや合唱団でなかまが増えているとか、新しいつながりが出来たとか・・・・客観的に成功を確かめ合える総括をしようと。
    成功を支えたもの、やりきれなかったこともきちんと出し合い、次への教訓にしてくことも。



    フィギュア、真央ちゃんがんばったね。





    26日は、合唱発表会のスタッフでがんばってくれた埼玉メンバーの慰労会。事務所のそばの韓国料理店で、これまた、心置きなくケンカしながらわきあいあいと・・・・
    おたがい本音で思っていることをぶつけ合える仲は貴重。
    立場上言えることや言える場所をこれでも一応きをつかっているので、どこかにそんな場所がないとね・・・・・





    27日は最後の事務局会議。うたごえ新聞読者が年末にどっと減っていて、何とかしようと。手分けしながら全国の情報を集め檄も飛ばし。
    夜は関東・東京のブロック会議。来年はうた新新年号でも大きく扱われている大島でブロック交流会。(7月7日、8日)
    いっそ貸し切り船になるぐらいの取り組みにしたら?などとでかい話しも。
    そして、忘年会・・・・う〜ん。毎日飲んでいる気がする。まあ、飲むと言ってもビール一杯でできあがるのだから、あとは食べちゃうのですが・・・・祭典終わってから2キロは増えている・・・やばいっす。





    今日明日で大掃除、30日からは年末年始の休暇をいただきます。
    とはいっても、音楽センターは2日から伴奏集の制作作業をやっているそうな。差し入れもって、激励(冷やかし)に来ようか。
    わたくしめも、年間の活動のまとめを文章化する大役がありますので、ひやかしている暇はないのですが・・・・・





    それにしても、年末のどさくさの中で、沖縄への環境影響評価を強引に送ったり、武器輸出三原則緩和を官房長官談話で発表したり、本当にこの政府はたちが悪い。
    国民の変化を求める声に押されて実現した民主党政権、首相が交代するたびに後退!
    もともと、あらぬ期待はしていなかったとはいえ、自民党でもようやれんことをここまでやるか・・・・
    誰がやっても同じ・・・・感の中で、橋下のような人間が出てくる素地がつくられている。
    立ち位置がしっかりしていてぶれない、かっこいい大人の出番です。





    そんなわけで、今年もたくさん遊びに来てくれてありがとうございました。
    来年もよろしくお付き合い下さい。

    リンク元  (723)

    寒い

    9san  2011年12月24日(土曜日) 20:01  
    このところめっきり寒い。
    日本海側は大雪だそうですね。
    仮設住宅の寒さを想像すると・・・胸が痛みます。



    サンタさん、どうぞどの子にも暖かいクリスマスを・・・
    などと、ちょっとやさしくなってみたりするイブの夜、せっせとお仕事です。
    昨年より1ヶ月以上祭典が遅かったので、あっという間に年の瀬が押し寄せてきます。
    あと、あれとあれとあれをやれば何とか・・・・と思ったら、あと4日しかない・・・ヒェー。



    全国総会に向けて年間活動のまとめを書き始めました。
    いつもとは違う年なので違う総括案になりそうです。


    うたごえ新聞新年号が出来ました。
    「生きる力のうたごえで真の復興の年に」の会長挨拶がいいです。


    宮城の岡村さんからの新春便りもうれしい。


    荒木栄没50年。



    新連載の伊藤千尋さんの「世界の歌の現場から」は楽しみ。



    埼玉合唱団の音楽会評。さすが小村公次さん。びしっと指摘されてちょっと浮かれていた気持ちが引き締まりました。ありがたいです。


    そして伊豆大島。
    ま、それは見てのお楽しみと言うことで。


    来年もやりたいことが湧いてきます。



    あ、その前に目の前の・・・・・アセアセ

    リンク元  (727)

    へ〜こんなところに後輩が

    9san  2011年12月20日(火曜日) 18:38  
    新かながわ紙の人の欄に新婦人神奈川県本部の新会長が載っていました。
    読み進んでいくと、北海道出身、札幌の短大でうたごえ運動に出会い北大のサークルで全国祭典に参加した、とあるじゃないですか。
    しかも「これは私の人生を左右する問題だからぜひ書いておいてね」という注釈付で。


    これって、北大民研のこと。あの頃は、札幌中の短大にチラシを入れてサークル員を勧誘していましたから。


    写真を見て何となく見覚えがあるような気がするのです。
    冷泉令恵さん。姓は変わっているだろうし、あのころはサークルネームで呼び合っていたし、でも令恵という名にも何となく記憶が・・・・



    誰か教えて-



    ま、そんなわけで、うたごえ出身者が、又見つかって良かった良かったというはなし。



    12/26 06:15 hu@ゲスト 
    タイムラグ?・・・らしいのでコッチにしました。冷泉令恵さんの旧姓は「佐々木」さん・・ですよネ。姓名判断に凝ってません?・・・活字どっかでみたのですが・・・勘違いでした。

    リンク元  (735)

    ニュース

    9san  2011年12月20日(火曜日) 14:58  
    金正日が死んだとのニュースがニュース番組を乗っ取った感じ。
    予定では大阪の新市長が登場のようなニュースばかりで、顔も見たくないと思っていたのでその顔はあまり見ないで済んだのはいいのですが、こっちの顔もあまり見たくはなかったのでね〜。



    彼の国にしては素早い死亡報道。列車で移動中とかとあって隠し通せなかったのかなあ〜
    いずれにしても、きちんと話が出来る国への脱皮が進むことを願うばかり。



    彼の国の隣の国で、従軍慰安婦問題解決を要求する日本大使館前での水曜でもが1000回になったと。
    日本でも外務省を人間の鎖で取り囲む集会がおこなわれた。
    韓国在住の知人から、「平和の木合唱団」が「クナリオミョン」をうたっていたとの知らせがあったそうな。
    来年の7月のジョイントコンサートの意味がますます大きくなります。



    日本大使館の前に少女の像が建てられ、日本政府は撤去を求めているとか・・・・
    情けない。
    像の撤去を求める前にやるべき事があるでしょう。
    「解決済み」の一言で済まそうとする姿勢に日本や日本人への不信が募るというのに。



    原発事故が沈静化したと発表したとか・・・・
    「安全です」「安全だから事故を想定していません」と言ってきた輩が、「沈静化」と言っても「沈静化したのだからこれ以上の危険はありません」といって又隠蔽していくことにならないか心配です。
    マスコミはそのことを一方的に垂れ流すだけ・・・・
    いやな国です。



    リンク元  (723)

    2013年大阪祭典

    9san  2011年12月19日(月曜日) 18:17  
    大阪のサークル代表者会議と日本のうたごえ祭典準備会に参加しました。


    暮れの忙しいときにもかかわらず、多くの団体が参加、先日の同時選挙の結果もあってか、これからうたごえが果たす役割も意識しての事でしょうか。



    ちば祭典に参加した人は異口同音にいい祭典だったと感想を言っていました。
    日程の配慮については意見も。



    大阪祭典は、次代に引き継ぐ祭典にしようと、来年大阪で開催が決まっている青年のうたごえ祭典を協議会全体の力で成功させようとの論議も。
    青年実行委員会への参加も呼びかけられました。年齢制限45歳以下だそうです。
    45歳が青年かどうかの論議は別として、若い世代を意識した取り組みは全国的な課題でもあります。
    学生のOB合唱団が元気ですが、後輩へも影響力を発揮出来ないかとの論議もありました。



    若者と一緒につくる祭典を成功させたい。

    12/26 20:13 匿名者@ゲスト 
    少しお久しぶりです。神奈川の弁護士Tです。大阪祭典の段階で45歳以下なら青年?と言うことは,私は青年のジャンルに入る!?・・・な訳ないですね(^^;。
    神奈川では大きな闘いがいくつもあって,うたごえの出番もたくさんあるはずですが,労組となかなか二人三脚とは行きません。でも,裁判だけでは,勝てない闘争なんです。市民を,世論を巻き込んだ運動にしなければ,絶対に,絶対に勝てません。そこには,やっぱり「うたごえ」ですよね!
    青年に運動を広げるには,ここにヒントがあると思うんです。あのおじさんたち,おばさんたち,かっこいいじゃん,堂々と人間の歌を歌ってるじゃないか,原発いらないって,あんなにかっこよく歌ってるじゃんか,それに,あんなに仲間を信じて楽しそうじゃないか,こういう感想を持ってもらえればいいのかな,と思ってます。
    年齢に惹かれて?思わず暑っ苦しいコメントしちゃいました。ごめんなさい。・・・おまけに弁護士らしからぬコメントでした♪
    12/29 10:31 9san 
    おー。歌って踊って敲ける弁護士Tさま。
    熱いコメントありがとうございます。

    同感ですな~

    来年もよろしくです。

    リンク元  (763)

    千葉そして大阪

    9san  2011年12月17日(土曜日) 09:58  
    昨晩は千葉で祭典運営委員会。
    祭典総括をすすめる会議なのだが、開催地のみんなが、祭典成功に確信を持って、財産を活かしてく道筋をもう少しはっきりさせなくてはと感じる。



    東京で2つの会議を終えての千葉行きだったのでちょっと疲れた。
    今日はこれから大阪行き。会議が二つ。
    2013年の大阪祭典へ準備が進んでいく。



    思い起こせば、埼玉で日本のうたごえ祭典をやりたいと思ったきっかけが84年の大阪城ホールの祭典の帰りのバスの中だった。今考えるとしっかり仕込まれていた気もするが・・・・
    しかし、あのバスの中での話しがなかったら、今の埼玉合唱団はなかったし、自分もこの仕事に就いていなかったろうなとも思う。
    人生変えてくれた大阪祭典。今度は誰の人生を変えてやろうか?

    リンク元  (741)

    メーデー歌集

    9san  2011年12月16日(金曜日) 12:49  
    来年のメーデー歌集の編集会議があった。



    メーデーがどのように取り組まれなくてはならないか、根本的な論議も必要だね、等との意見も交わしながら、つながる力のうた、歌って聞かせるのではなく、みんなが歌うことを大切にしたものにと話は進んだ。


    祭典で歌われた歌たちもたくさん掲載される見込み。
    「歌集販売」ではなく歌を届け、どれだけ共に歌うシーンを作れるかが問われる。
    歌を待っている人がこんなにもいることを実感できる今だからこそ100円の歌集をもってみんなの中へ。


    荒木栄の没後50年を記念したDVDブックができあがってきた。
    映像はまだ見ていないが本は読んだ。これまで出版された歌集やCDの解説文などをまとめたものだが、貴重な読み物になっている。
    生きていれば米寿の荒木栄。38歳の若さで亡くなるまでの生き様が熱い。


    先日の演奏会で歌った「星よお前は」に、ふるさとを追われた原発の被害者の思いを重ねた。50年経っても普遍的な名曲だ。


    おすすめです。

    リンク元  (748)

    DVD

    9san  2011年12月15日(木曜日) 18:40  
    ちば祭典のDVD編集チェック。
    大音楽会、きれいな舞台が再現され、中身もとっても良かったのが良く伝わる出来です。
    自信を持っておすすめできます。



    本番はほとんど見ていないので、お〜こんな絵になったんだと。アップで写る人たちを見ながら、がんばってきた姿を思い起こしました。


    中でも良かったのが、「Now is the time」「童神」。音楽がしっかりしていました。
    噂では聞いていた青年のステージ。確かに・・・・若者がいい笑顔で舞台にいるだけで感動ものですよ。
    「あの空へ帰ろう」から「人間の歌」そしてフィナーレは、この祭典の取り組みを象徴した熱いものが伝わります。



    コンサートも、ひとつひとつのプログラムが完成度が高く、メリハリのきいた構成ですばらしい。
    これが、2枚で4000円!
    太っ腹。破格の値段です。


    第1次注文は締め切りましたが、まだまだ申し込み受け付けています。
    これ以降のご注文は全国協議会へどうぞ。


     

    リンク元  (743)

    仙台に行ってきました

    9san  2011年12月13日(火曜日) 11:22  
    祭典への大きな取り組みのお礼と、来年以降取り組みの相談もあって宮城のうたごえ協議会の役員会へ行ってきました。


    震災後初めての宮城入りです。
    音楽センターのM社長とさくらさんと一緒の新幹線。
    この二人は9ヶ月前のあの日、やはり新幹線で仙台に向かう途中地震に遭い、新幹線が跳ね上がったのを経験しているのです。


    今回は、わたしが重石になって、無事仙台に到着しました。


    9ヶ月経って、重なる余震で地盤は相変わらず不安定、さらに、過労やストレスから心にもひび割れが起こっているという話しに、傷の深さを実感しました。
    本当の復興はこれからが正念場とも。



    全国のうたごえにもたくさんの注文をいただきました。
    行ってよかった。
    カーネギーホールで歌うことも意味があるかもしれないけれど、もっともっとやるべき事があるのではとも。



    東北は全国からうたごえを届けてくれることを待っています。



    中国文化研究もちょこっとだけ楽しみ、有意義な仙台行きでした。

    12/14 10:47 さくら@ゲスト 
    行きはよいよい、帰りは重しさんが先に帰られたので、ちょっとひやっとしたアクシデントもありましたが、今年の総決算に仙台におじゃまできてよかったです。

    東北といっても各県で、県内でも地域で事情が異なっていること。
    今まで懸命に頑張ってきた人たちに途方もなく大きな疲労感が襲っていること。
    実際に行ってみないとわからないことがたくさんありました。

    全国ネットのうたごえが今こそ、求められていると痛感してきました。
    12/15 16:33 えひめみかん@ゲスト 
    祭典が終わっても次に向かって、相変わらずお忙しいですね。いろんな事を先送りしないで、事情が許せば悔いのないように様々なことにチャレンジ!と思う今日このごろ。
    カーネギーホールも選択肢の一つでしたが、東北のみなさんのことばが心に重くひびいています.....。

    50周年コンサート、本当にお疲れさまでした!(細かいことはぐだぐだと思いつくままに書いてファックスいたしました。)祭典準備もあったし、超ご多忙な日々でしたでしょうに、いつ練習されたのでしょう。それにしても、若い頃ジョージ・チャキリスに似ていたという方はどなたかな?プログラムの写真とにらめっこの日々です。
    12/15 17:46 埼玉のかずえ@ゲスト 
    えひめみかんさんにも、おいで頂いたんですか?ありがとうございます。愛媛から?
    ジョージ・チャキリスには、本人が似てると思ってるだけですから。
    でも、我が団最高齢の82歳とは、思えないでしょう!(*^^)v

    事務局長様、本当に、いつ練習したんでしょって、10月から、毎週のようにあった日曜日の朝の10時から、夜の9時までの練習で、まあ〜休憩時間には、大きなお腹を上に向けて、ほとんど寝てましたね。
    一人も、病気やけがで、舞台に乗れなくなる人がでなかったことが、何よりの私たちの喜びです。

    でも、この前の反省会では、夢のような時間だった!また、やりたいなど、ホント懲りない人々です。
    12/15 18:27 9san 
    えひめみかんさま
    千葉からたくさん聴きに来ていただいてありがとうございます。


    カーネギーホールで今の日本の思いを歌うことの意義はそれはそれであるのだとおもいます。
    行ける条件のあるかたは是非行って下さい。
    私のなかで重心をどこに置くかをよく考えなくてはと思っているのです。

    リンク元  (1077)