Hisanaga_logo
こんにちは、うたごえネットワークへようこそ!  
 ログイン
ユーザ名:

パスワード:


パスワード紛失

新規登録
 メインメニュー








  リンク集登録画面
  トップ記事過去録
 来訪者数('07/02/01〜)
10626552

昨日: 25011
今日: 4795
 検索

高度な検索

9さんのうたごえブログ




  • 日本のうたごえ全国協議会の事務局長小沢久さんこと9さんの日々の活動ブログです。(2009.8.4〜)
  • 2013 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05
    2012 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12
    2011 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12
    2010 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12
    2009 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12

    なくせ!原発 福島大集会

    9san  2011年10月31日(月曜日) 15:15  
    行ってきました。


    いやーすごかったですよ。


    「1万人を越える参加者」と主催者は発表していましたが、「楽に」越えていたのではないでしょうか?



    朝10時会場の四季の里に到着すると、すでに物産店には人だかり、「復興鍋」が配られています。
    うたごえも早速、のぼり旗を掲げ、うたごえの店の前広場でうたう会。
    いろんな方が足を止めて歌っていってくれます。



    この日うたごえの参加登録をしてくれた方は、福島、宮城、山形、茨城、栃木、埼玉、千葉、東京、神奈川、静岡、長野、京都、福岡の13都府県、31団体77人。



    全体の参加者は47都道府県、まさに全国。



    ステージは予定を早めて10時40分、茨城の百姓フォークヒューマンファーマーズの「よみがえれ浜通り」でスタート。
      


     夢を 追いかけていた あの日に還れない
     それでも ここで 生きていく
     よみがえれ 浜通り


    胸をわしづかみにされるようなうたです。



    そして「ふるさとを汚したのは誰」


     空を汚したのは誰
     海を汚したのは誰
     土を汚したのは誰




    最初はおそるおそる「とうでん」と言っていた会場の声が、フレーズを重ねるごとに大きくなります。
    いやー、久ぶりに、自然に一体感がつくりあげられるシーンに出くわしました。
    できたばかりの歌ですから誰も知らないのです。
    でも、いつか声を合わせ唱和している。
    「ソング」ってこうだよな〜



    この集会の中身を冒頭で作れたのはこの歌があってこそと思いました。




    祭典を前にして超多忙な事務仕事もあったのですが、思い切って前の日から福島入り。
    飯坂温泉でいい湯につかり、福島の経済復興にもわずかながら貢献しての集会参加でした。
    エネルギーを充填して帰って来ました。




    唯一物産店で買った「ラスク」が行方不明になったのだけが心残り・・・・

    リンク元  (728)

    1週間ぶり

    9san  2011年10月29日(土曜日) 13:52  
    は〜



    ブログの更新もままならぬ日々が続いております。
    カウンターは訳もわからずブン回っていますが、お忙しい中実際に遊びに来てくれているみなさんには申し訳ありません。



    やっとさきほど、合唱発表会の出演順を、とりあえず第1次案を作ることが出来ました。
    日本のうたごえホームページのトップページでご確認下さい。



    明日の福島大集会に全国協議会事務局はこぞって参加します。
    わたしは今日の夕方出発して、飯坂温泉で一泊。
    これも復興支援の一つ。



    うたごえ祭典でプレゼントする福島の果物も買い付けをします。





    今週号のうたごえ新聞はよみごたえがあります。




    一面の古謝美佐子さんの寄稿、8面の宮崎でおこなわれた九州祭典のレポート、見開きには草村企画委員長、武義和さん、山本ちゅうやんの祭典企画を深める寄稿。




    ちば祭典参加者必読!



    まちがい探しも・・・・楽しんで下さい。




    リンク元  (735)

    パソコンソフト

    9san  2011年10月22日(土曜日) 11:11  
    パソコンって、使ってはいるけどどうやって機能しているかは全くオンチ。



    こういうことができるといいな〜とつぶやくと、あ、かんたんに出来ますよ。
    等と言われることもしょっちゅう。



    事務局アルバイトに来ているKさまにやってもらっている入力で、「郵便番号うつと住所が出るんだ」と驚かれて、あ、全部のパソコンがそうなっているわけではないんだと逆に驚いたり。



    この時期欲しいソフトは、平行して行われている合唱発表会で到着時間や重複条件のデータを打ち込んでEnter叩くと、ダブりを解決した出演順がバンと出てくるやつ。
    誰か開発してくんないかな~



    でも、きっと「不可能」ってでてくるよな。
    それを、可能にするマンパワーがあるのじゃ。
    オタクの世界に突入です。最終日の出演順は果たして出来るのか?


    リンク元  (736)

    スポーツも

    9san  2011年10月20日(木曜日) 21:43  
    え〜。
    好きなスポーツネタも書けません。
    パリーグはソフトバンクが優勝した後は、CSには結局西武がでるのですかね?



    セリーグは中日が優勝したようですね。


    ジャイアンツは3位ですか?


    それでCSはいつからですか?


    世界体操もほとんど見られなかったし・・・・


    今日は日が変わる前に帰りましょう。


    この頃カウンターが2000オーバーになっているんですけど、10倍になっているとかじゃないですかね?


    このページを2000人が見ているなんてあり得ないですもね。



    もし見られていたらすごいな〜



    みなさん日本のうたごえ祭典inちばに来て下さい。
    11月18日市川文化会館でコンサート
    19日ポートアリーナで大音楽会です。



    これで、相当数チケットが売れるといいな〜。


    リンク元  (731)

    佳境

    9san  2011年10月18日(火曜日) 18:50  
    全国の合唱発表会の申し込み締切が過ぎました。
    FAXからはき出される紙がセンチの単位で溜まっていきます。
    助っ人も頼みながらの実務作業が延々と続きます。



    出場したいという団体は出来るだけ出場してもらおうとしたら、例年よりたくさんの出場団体になりました。
    最終日は5時くらいまでかかる部門もでそうです。
    誰もいないところで演奏なんて事になると寂しいですが・・・・・


    そしてこれから、恒例の出演順パズルを解く楽しみが・・・・
    3日目はとにかくすごいことになりそうです。
    ま、3会場の移動時間が徒歩10分圏内ということがありますので、何とかなると思いますが・・・・
    いずれにしても、正しい情報が揃わなくては始まらないことで。



    15日は千葉で最終実行委員会。
    残り1ヶ月を悔いの無いようにがんばろうの意思統一ができたかな。
    わたしは、全国の祭典への取り組みを語ると言うことで、北海道から参加するOさんの文章を紹介しました。
    不覚にも、胸が一杯になって最後はグジュグジュに。
    まったく、恥ずかしい限りです。
    「あそこで泣かれてもな」としらけた人もいたと思います。
    ま、自分としてはしょっちゅうなのですが、千葉の人には新鮮だったようで、それはそれで良かったかな。
    「いつもはうるさいことばかり言っているけど、意外にやさしいところもあるんだ」という評価は、いいのか悪いのか。
    だまされてはいけませんぜ千葉のみなさん・・・

    リンク元  (739)

    何かいいことあるかな?

    9san  2011年10月13日(木曜日) 10:49  
    定期で使っているSUICAのチャージ残金が7777円。
    表示が出て「ラッキー」という感じで、その後しばらく買い物もSUICAを使わずに、改札を通るたびににやにやしていたのです・・・小さな幸せでした。






    そして今日、合唱発表会会場打ち合わせで千葉まで行ってきました。
    7777ではなくなったのです。
    帰りの電車が人身事故で動かなくなりました・・・・・・
    効果覿面というか、その程度の幸せだったというか・・・・・



    おかげで、今日読み始めた「フリーター家を買う」をほぼ読み切っちゃいました。
    有川浩はやっぱりおもしろい。
    続けざまにおもしろい本を読めたのだからハッピーかな?






    リンク元  (743)

    糖尿病

    9san  2011年10月12日(水曜日) 11:15  
    ためしてガッテンで糖尿病のことがちょくちょく話題になっているようですが、最新のものは糖尿病は治るというはなし。



    健康な人でも睡眠4時間を4日間続けたらあっという間に血糖値が200超なんて話しにはビックリ。っていうか、3食きちんと食べて、睡眠時間7時間とれたらそりゃなかなか病気にはならんわな。
    それが出来れば苦労はしないって感じではありますが、一度かかると一生つきあわなくてはならないと云われていた病気が治るっていうのはうれしい話しです。



    忙しくはありますが、電車の中での読書は欠かせません。
    「矢臼別の馬飼いと自衛隊」読みました。
    自分の故郷の地名がたくさん出てきて、入植当時の大変さは話しにも聞いていたので興味が尽きませんでした。
    しかし、本当に普通の人が、普通に生きようとしていることへの権力者の理不尽さ、闘いが農民と労働者と連帯ですすめられる姿、支え理論的にリードする知識人等の姿が飾らないことばで描かれていておもしろかった。
    来年の矢臼別平和盆踊りはいきたいな〜。




    そして今読んでいるのは「空飛ぶタイヤ」。「下町ロケット」の池井戸潤の本。
    「ロケット」から連想して「タイヤ」にまつわる開発ものかなと思っていたのですが、いやいや、タイヤそのものが空を飛んで通行人が死亡した事故のことを書いた本でした。
    まっとうに生きる人をまっとうに描く、「下町ロケット」に通じる本でおすすめです。




    全国の合唱発表会もほとんど終わり、ちば祭典へ参加の取り組みが進んでいます。
    FAXから毎日何十枚も紙がはき出されてくるんです。
    問い合わせの電話もひっきりなし。
    あと一ヶ月あまり、正念場を迎えています。


    10/12 21:22 まっぴらさん@ゲスト 
    来年の矢臼別平和盆踊り大会は
    8月3〜5日の開催でございます。

    原水禁世界大会とモロにぶつかっていますねぇ。
    調整が附きますのを祈念致しておりまする!

    夏の時期だけの矢臼の住人より?

    10/13 22:00 9san 
    やっぱりそうですか〜

    一週間遅ければなあと期待していたのですが・・・

    残念!

    先日帰省したときにまっぴらさんの鶴居村でのコンサート話題になりました。
    歌うお坊さんのお寺の話しとか・・・

    いつか北海道で会いたいものです。


    リンク元  (729)

    埼玉の合唱交流会

    9san  2011年10月10日(月曜日) 15:53  
    8日土曜日は埼玉の合唱交流会。
    9時集合で練習、リハ、本番、打ち上げと長い一日になりました。


    地域の交流会も含めると38団体になるのだそうですが、この日の県交流会には21団体の参加。
    地域の中心的な合唱団がそれぞれ団外にも呼びかけた合唱団で交流の部で歌ったり、団員同士で結成している小編成のグループなど、21団体とはいっても実態は10団体ちょっとというのはいかがなものか?という気もします。



    交流の部では年金者組合埼玉県本部合唱団がことしもすばらしい演奏で全員投票のダントツ。ききゅうが組織している「千葉へ行こう合唱団」の「生きる」もよかった。
    レインボーが呼びかけた「いのちの響き合唱団」もいい演奏。
    わが、埼玉合唱団のミュージカルグループは次点・・・・・人がいいうちの団員はみんな他の団体に投票したのだろうな〜




    コンクール部門のアンサンブルラークの演奏はすばらしかった。内容に迫る声と音楽づくり、たいしたものです。




    楽しかったのは打ち上げ。
    初めて参加したミュージカル生の学生は、「ミュージカルの練習ではいつももたもたしているおじさんたちの立派なこと。え〜、同じ人〜?っていう感じで、おもわず涙が・・・」




    彼等に合唱をしっかり聴いてもらえたのは良かったかな。

    10/10 23:32 かずえちゃま@ゲスト 
    本当に、朝から1曲ために、拘束してどうだったかなと思っていたけど、若いミュージカル生の「さすが合唱団。合唱する姿は、本領発揮で、格好良かったですよ」と。そう、ミュージカルの練習の時は、ステップが踏めない?台詞が落ちる?と、悪戦苦闘の姿しか見せられてなかったものなあ〜と。合唱発表会に来てもらって、良かった良かった。(*^_^*)

    リンク元  (725)

    倉本聰

    9san  2011年10月06日(木曜日) 12:35  
    全国革新懇ニュースに倉本聰が登場して、震災と原発事故について語っています。



    「北の国から」は好きなドラマではまっていました。ただ、夜の放映時間にテレビの前にいられる事は少なかったので飛び飛びでしか見ていないのですが・・・・
    「富良野塾」の演劇も見に行ったことがあります。




    改めて調べてみると、「青春とはなんだ」や「これが青春だ」の脚本も担当していたんですね。
    こっちの番組は中学高校時代夢中になってみていました。
    主題歌はいずみたく(最も好きな作曲家)・・・うたごえ運動が出発点なんて事は後になって知るのですが・・・・そのはなしはまたいつか。



    その、倉本聰が語っていることの一つに、富良野では北の国から放映30周年の行事がおこなわれていて、「気がつけば今 五郎の生き方」のことばがポスターになっているとのこと。




    そういえば、五郎さん、山からわき水をひいてきて、電気は風力・・・お金より大事なものがあるという生き方、そして人と人のつながりの中にその価値を見いだすようなドラマだったな〜



    「原発なんかいらない」のむこうに、「五郎の生き方」が浮かび上がってくるようなことが大切なのかも。



    10月30日は福島で反原発集会。
    いこうと思う。


    リンク元  (738)

    東京の合唱発表会

    9san  2011年10月03日(月曜日) 16:58  
    講評委員として参加しました。



    担当は小編成の部と女性の部と交流の部。
    聴くだけならとても楽しい時間の過ごし方なのですが、一曲ずつに講評を書き点数を付ける作業はなかなかなもの。


    午前11時から午後8時までかかりました。
    それでもほとんどの講評委員の方が最後までお付き合い下さり、結果発表時には小ホールが結構埋まっていました。



    関係者のみなさんお疲れ様でした。



    自分が聴いたところでは、小編成の部のHIMAGINと女性の部の狛江ぞうれっしゃ合唱団、交流の部の全印総連女性部「ちれんず」が印象的でした。




    狛江ぞうれっしゃは、女性の部の最初の発表で、伝えたい意志が明確で、選曲・アレンジも無理がなく、音楽が聞き手に心地よく伝わってきました。
    最初の演奏団体にはなかなか高得点は付けにくいのですが、思い切って高得点を付けました。
    結果、私の中ではこの団体を越える点は付けられませんでした。
    「いい声」の「上手な」合唱は他にいくつもあったのですが、選曲の意図と演奏、聴衆と思いを共有する演奏という点では納得のいくものが少なかったのです。
    残念ながら全国推薦にはならなかったのですが・・・・
    指揮の大熊くんの音楽づくりがいいのですね。
    指揮考座で勉強続けている成果が出ているのかもしれません。



    全印総連女性部「ちれんず」は、港地区からぎりぎりで都に出場してきた団体ということでした。
    講評委員はとても高評価で見事交流の部へ全国推薦。
    仕事と地域の闘いを歌った創作曲の演奏が、とても良くて、「『うたごえ』ってこうだよね」と思い起こさせられました。
    指揮のはしもとのぶよさんは、「もっともっと人数増やして全国へ行くからね」と・・・



    港地区からの交流の部への推薦が5団体中3団体と多かったのも特徴か。
    交流の部の意味をきちんととらえてもらっている印象を持ちました。
    中に港新婦人コーラスコスモスも入っているのですが、もしコンクールの部に出ていたら私の点数は入賞に値する点を付けたと思います。



    一人ひとりの歌い手が「この歌はこううたいたい。歌わずにいられない」という思いが伝わるのです。



    指揮者がこう言ったからではない。それを引き出すのも指揮者の力とは思いますが。




    講評をかきながら、「あーこの歌今度の演奏会で歌うんだ・・・・こんなえらそうなこと書いちゃって、自分たちの演奏は大丈夫だろうか?」と不安も持ちながら・・・・
    講評委員はつらいよ・・・・

    リンク元  (750)