Hisanaga_logo
こんにちは、うたごえネットワークへようこそ!  
 ログイン
ユーザ名:

パスワード:


パスワード紛失

新規登録
 メインメニュー








  リンク集登録画面
  トップ記事過去録
 来訪者数('07/02/01〜)
11414777

昨日: 9240
今日: 1731
 検索

高度な検索

9さんのうたごえブログ




  • 日本のうたごえ全国協議会の事務局長小沢久さんこと9さんの日々の活動ブログです。(2009.8.4〜)
  • 2013 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05
    2012 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12
    2011 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12
    2010 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12
    2009 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12

    ちば

    9san  2011年8月31日(水曜日) 13:34  
    いよいよ9月。


    今日から、千葉の祭典事務所に出勤。
    全国協事務所とかけもちの日々です。



    祭典準備でがんばっている情報を整理し、共有し、分析し、手を打つ・・・・そんなことからはじめます。



    県の合唱発表会には初参加団体が5団体。
    この日を前後して7人のうた新読者が増えました。



    今日も、塙運営委員長が、最新号の矢臼別平和盆踊りの記事に登場する三宅先生に、
    大学時代の恩師でもあるので早速北海道に電話して購読も約束。



    祭典事務所は船橋市にあります。



    船橋といえば、新首相の野田さんの地元。
    有名な駅前演説をここでやっていたんだなー・・・
    期待する物は何にもないけど、自公にすりより、消費税増税、定数削減、靖国参拝・・・・危険な匂いがいっぱい。




    そういえば共産党のCさんもここが地元。
    こっちにはがんばってもらわなくては・・・



    仙台や盛岡の市会議員選挙の結果を見ながら、市民はよく見ているなと感じます。

    08/31 20:06 かしう。@ゲスト 
    え?塙さんって三宅先生の教え子さんなんですか??びっくり〜!!

    三宅先生は、亡くなられた川瀬さんと同い年だったはず。お元気かしら…。
    09/02 11:27 9san 
    9月5日号のうたごえ新聞に三宅先生の元気な写真がコメントと一緒に載っていますよ。



    リンク元  (725)

    合唱発表会

    9san  2011年8月29日(月曜日) 16:10  
    27日


    神奈川の合唱発表会の講評委員として行ってきました。
    ここ何年か続けて聴かせてもらっています。
    今年ももうその季節と思って1年間ははやいなーと、おなじみの講評委員の方たちと話をしていたら、ん?ちょっと話が合わないところが・・・・・
    そうでした、昨年はこの時期韓国へ行っていたのでした。
    そうすると2年ぶりの神奈川なのでしたが・・・・ついこの間聴いたような気になってしまいました。



    さて、中身です。
    全体としては、音楽に真剣に向き合って、この日のために練習を重ねてハレの舞台を踏んでいることがわかる点では前進しているし、好感も持てたのですが、突き抜けた演奏がないと云うことでの物足りなさは否めませんでした。



    3月11日以降、どう生きるか、何をどう歌うか問われ続け問い続けたことはどの団体も共通しているのだと思います。



    ある講評委員は、その状況が反映して少し元気がないのかなともいっていました。



    私は、それだからこそ・・・の音楽を期待していたし、そうありたいと思っているもので、すこし悩みました。




    28日は千葉の合唱創作発表会。
    祭典開催地の発表会で、その成功の中心でがんばっている人たちが一堂に会する機会ですし、マエストロKの指揮する合唱団も初出場すると言うことも有りいってきました。




    よかったです。
    千葉は元気でした。
    満員の会場も熱い雰囲気で・・・・・
    神奈川で感じた「悩み」がひとつ解決された感じです。



    祭典を準備する中でつながった新しい団体が数団体参加し、どの演奏も今この思いを伝えたいという意志が明確な音楽になっていて聞き飽きませんでした。
    審査とか講評とかに関わらない気楽な立場でしたので、しっかり楽しみました。




    何より、祭典準備の中で遭遇したこの事態に、真剣に向き合い、何度も話し合いながら、いろんな場面で演奏活動を繰り広げてきた・・・その経験が音楽に反映されていることを感じることが出来たのです。




    このことだけでも祭典開催を決め、今までやってきたことの財産が確かめられた気がします。




    本日はふとめしんど氏来館。
    2度目の東北行きから帰る途中でした。
    M社長と昼飯くいながら、いろいろと・・・・楽しいひとときでした。
    おすすめブログを書いています。勝手に紹介します。



    「パンとともにバラを」
    http://shizuku5342.blog45.fc2.com/


    リンク元  (749)

    ふるさとの山影

    9san  2011年8月25日(木曜日) 17:56  
    ここでも何度か紹介した待望のCD「みんなでうたう ロシアの歌 ふるさとの山影」が本日入荷。



    青い空と海にはさまれた花の里山と雪の山並みをバックにマトリョーシカが並ぶジャケット。「被災から復興へ演奏の記録」の帯が目に飛び込みます。



    早速聴きました・・・・



    いいです!



    ブックレットには、歌詞と共に演奏した各道県の短いコメントが・・・・
    3月11日を経てこぎ着けたこのレコーディング。
    不安や痛みを抱えながらも、声を合わせて歌える事への喜びと希望を感じ取って涙しました。




    編曲・監修・ピアノ伴奏・指揮もやっている小林康浩さんが「・・・今回のこのCDほど『誰が』『いつ』歌ったのか重要な演奏記録は、なかなか無いと思われる。」とコメントしているけれど、全くその通りと思います。




    表題曲の「ふるさとの山影」は圧倒的なボリュームで包み込むように迫ってきます。
    北海道と東北6県の演奏はそれぞれ特徴があらわれおもしろい。



    山形のうたう「泉のほとり」はおもわずほほえんじゃいます。



    聞き慣れたロシア民謡もアムールを除いて小林やっさんの新編曲。
    これがとても新鮮!本人の弾くピアノも光っています。




    東北・北海道のなかまは、この音を届けることが全国からの支援にこたえることになると、熱い思いでレコーディングに望みました。




    被災地へ心を寄せる全ての人々に聴いてもらいたいCDです。




    すでに予約注文が2500枚を越えたそうです。



    注文・お問い合わせは音楽センターへ

    音楽センター
    電子メール アドレス :
    info@ongakucenter.co.jp

    TEL:03-3200-0101 FAX:03-3200-0104

    08/27 21:58 kuri 
    広島にももう届いていますでしょうかね?
    08/27 23:37 amekaze@ゲスト 
     昨日、都内への用事のついでに、音楽センターに立ち寄りました。そろそろかな?と思っていた「ふるさとの山影」が発送準備済みだというので、一箱受領してきました。
     自分用に1枚を箱から引っ張り出して、帰の道すがら視聴してみました。「絶対、泣きますよ」とのセンターT嬢の言葉に、「んな訳ねぇよ」とタカを括っていましたが、伴奏に引き続き、「仕事のうた」の歌い始めの「う」を聞いた瞬間に目から液体が……。

     ロシア民謡ファンの方々にも、合唱ファンの方々にも聞いていただきたい1枚です。
    08/29 15:38 9san 
    んだべ。

    おらはも、何回聴いてもぐっとくるだ。

    1箱と云わずなんぼでもうってけれ
    08/30 16:55 さくら@ゲスト 
    んだんだ、はやぐしねど、売り切れっちまうだ

    リンク元  (759)

    あきらめるな あきらめるな

    9san  2011年8月24日(水曜日) 13:14  
    民主党の代表選び。
    小学生の学級委員選挙か?
    そんなこといったら小学生に申し訳ないか?



    国民に何を問うかも曖昧なまま、小沢詣でを繰り返し・・・・
    稲盛詣でも・・・・
    これで代表に決まった奴が総理になるのだから・・・なさけない



    八重山地区の公民教科書に育鵬会のものが選定されたとのこと。
    多くの県民の声を無視して密室の中での採択・・・・あの沖縄で・・・・



    高江のヘリパッド建設に反対する住民を告訴し、その裁判の集中審議に併せて工事を強行しようとする動きも・・・・
    そんな姑息なやり方でしか工事が出来ないという事も言えるのだが・・・・



    筋が通る社会、正義が貫かれる国なんてのは夢なのか?


    今日のしんぶん赤旗に、ソニーの派遣社員の妻のブログが紹介されていた。
    ソニーを愛し働いていた夫の「正義」に心を寄せる・・・当たり前とも言えるのだが、その当たり前が通らない理不尽さ・・・・


    あきらめるな あきらめるな

    リンク元  (734)

    練習三昧

    9san  2011年8月22日(月曜日) 16:49  
    夏休みをいただきました。
    ブログの更新も出来なかったわけではないのですが、ま、一応お休みなので・・・・



    ってなわけで、今年の夏休みまとめ書き。



    16日、高校野球をたっぷり観戦。
    今年の試合は、終盤にドラマが待っていて見応えがありました。
    応援するのは北海道のチームはもちろん、今年は東北地方、埼玉、関東、沖縄っていう感じでしょうか。
    青森光星学院のがんばりがよかったですね。



    夜は埼玉合唱団の練習日。日頃なかなか充分練習に参加できませんので、休みの日ぐらいはしっかりと。ミュージカルのダンス。え〜。見てのお楽しみ。
    この日から、じつに1週間に5日間の練習に参加できました。



    17日水曜日は、夏休み恒例の芝刈りコンペ。
    猛暑日の寄居(日本一暑い熊谷のそば)だったのですが、思ったよりは猛暑でもなく、なによりスコアがよかったので大満足。やっと念願の100切り!
    例の知事候補らとご一緒したのですが、朝、顔を合わす人たちが、「お疲れ様でした」「ご苦労様でした」と挨拶に駆け寄ってきて、まるで「出所祝い」のような・・・・
    知らない人が見たら、ちょっと危ないグループと思われたかもしれません。



    18日。野球観戦の合間に「世界」の原発特集を読破。まだ、4月の段階の文章ですから、ピントがずれているものもあるのですがいろいろ触発されました。
    9月の「原発なくせ」の大集会を幅広い共同で取り組めたらいいなと思っていたら、その方向になってきてよかった。



    夜は男子の強化練習。
    やってもらってよかった。遅れをだいぶ取り戻せました。



    19日。夜。特別練習会初日。合宿の予定だったのですが、会場がとれず通いの強化練習。ミュージカルのダンスと本読み。






    ダンスでは火曜日にやったことがもう出来なくて、先生たちからおしかりを・・・
    「こんなことでは、なにがしかのお金を払って見に来てくれる人たちに失礼です!」
    スミマセン(_ _)
    台本が8ページ出来てきて(まだ三分の一か四分の一だそうですが・・・)セリフを回し読みしながら、このミュージカルのコンセプトを理解しました。なんせ、60数人(女子だけで45人いた)のメンバーが1人一言はセリフがあるらしい?
    団員一人ひとりの隠れたタレントぶりもわかって楽しいひととき。



    少し早く練習を切り上げ、ミュージカル団員との交流会。
    いや〜、顔と名前が一致しない人がたくさん。
    本番までに覚えられるのだろうか?




    20日は朝から夜まで合唱、芝居、ダンス・・・・高校生から80歳まで・・・エネルギーは半端なものではない。



    21日は合唱。午後からはスペシャル講師、若潮OBのゴスペルシンガーを招いての特別練習。まじでカッコイー、素敵な講師で、英語の発音にリズム・・・いやーうれしい時間でした。





    考えてみると、この演奏会に関わってくれている講師陣の充実度はすごいです。
    指揮、ピアノ、ボイトレ、ダンス、演技、ゴスペル・・・それぞれにプロの講師がついているのですから。
    12月10日の本番をお楽しみに。
    チケットあります。


    ってな訳で、充実した夏休み?う〜ん、休んだといえるのだろうか???

    リンク元  (731)

    さゆりさま

    9san  2011年8月15日(月曜日) 15:04  
    8月15日

    広島での日本母親大会に吉永小百合さま、分科会で、子どもたちと一緒に「折り鶴」をうたって大好評。
    その指揮をやった高田龍治が、「あの小百合さまが目の前で、こっちをじっと見てくれちょるのよ・・・・。終わったあと『先生ありがとうございました』といって握手を求めてくるのよ・・・」といって鼻の下を思いっきり伸ばしてうれしそうに語っていました。
    うらやましい。



    昨日は「母べえ」を見ました。家のテレビは小百合さまが横でにこっとたっているアクオス。
    しかし、映画の登場人物がCMに出てくるのはちょっと興ざめも。さゆりさまも、だんれいさまも・・・


    ラストの病室のシーン。映画でも見てわかっているのにやっぱり涙が出てきました。



    小百合さまは核兵器のことだけではなく原発のことまできちんと自分の思いを話してくれています。
    さすがにテレビ局も小百合さまを干すことは出来ないでしょう。
    ますます、さゆりすとになっちゃいます。



    青森光星学院ベストエイト。
    えらいえらい。




    リンク元  (726)

    若潮

    9san  2011年8月14日(日曜日) 17:56  
    千葉の少年少女合唱団若潮の25周年定期演奏会を見ました。
    マエストロKが23年間かかわっています。



    昨年もオリジナリティ満載のサウンドオブミュージックで楽しませてもらいました。



    今年は、あの武さんの「生きる」をうたうということもあり、楽しみでした。



    やられました・・・・・・



    3月11日を経て、「うたう」ということ、「生きる」というこに、先生も、子供たちも真剣に向き合ったその結晶のようなものに触れた思いです。



    前日の国鉄関係コンサートでもの足りなかったのは何かがすこしわかった気がします。




    高校3年生で「卒団」という毎年入れ替わりのある少年少女合唱団。この音楽と思想(あえてこう書きます)をつないでいくには、どれほどのエネルギーがいるでしょう。
    ちゃんとした大人たちに囲まれて、ちゃんとした大人に育っていくであろう若潮の子どもたちに拍手です。




    市川のチャリティコンサートもとてもよかったとのこと。
    時間が重なっていて、ハシゴがかなわず申し訳なかったです。




    ところで、昨日のカウンターおかしくない?
    初の四ケタ越え?
    ホンマかいな?




    リンク元  (739)

    あの空へ帰ろう

    9san  2011年8月13日(土曜日) 10:25  


    JAL不当解雇撤回の宣伝行動が新宿駅であるというので、行ってきました。
    この日は、御巣鷹山の事故から26年目ということで、安全運行を訴える声にも力が入っていました。



    東京のうたごえからもたくさんの仲間が参加。
    でも、今日は歌はなしとのこと・・・・・・鎮魂の思いを込めたうたもあるのだけどな〜



    その足で、神奈川でおこなわれた、国鉄4サークル合唱団のジョイントコンサートに。
    長い闘いの末和解を勝ち取り、闘争を終了。支援への感謝と、震災からの復興、JALの闘い支援をうたったコンサート。



    映像と語りでつなぐ構成。45人の合同合唱。各サークル合唱団の演奏、闘争団、JAL争議団からの訴え・・・・・



    JALのキャビンクルーの争議団から5人が参加。
    ひとつひとつの歌に心を打たれていたようでした。
    「千葉の集会でも聞いた『人間の歌』がいいですね〜」と感想を言ってくれたひとも。



    この人たちの参加があってしまったコンサートになりました。



    違和感があったのは、震災の映像をバックにした重い語りのあと、突然ブンチャッ・ブンチャッの伴奏から「明日があるさ」の替え歌。
    このもっていきかたはないでしょう。
    せめて、復興の槌音、まつりの映像、などと共に希望を感じる語りがあれば・・・・




    歌い手は違和感がなかったのでしょうか?
    なかったとしたらそのことにもちょっと怖さを感じます。




    会場には応援団のような人たちが一杯。この人たちの力も借りてもっと一体感の持てるコンサートができると思うのですが・・・・・
    市民の共感とバックアップ・・・・・闘いにも音楽にも必要なもの。
    いろいろ考えさせられました。




    今日はこれから、若潮少年少女合唱団のコンサート、市川でのチャリティコンサートをはしごして、夜は埼玉で会議。
    明日からは夏休みをいただきます。




    聖光学院負けちゃったな〜。いいピッチャーだったけど・・・

    リンク元  (743)

    すばらしき役人天国ニッポン 

    9san  2011年8月12日(金曜日) 14:05  
    更迭される原発3役人、経済産業省の松永和夫事務次官、寺坂信昭原子力安全・保安院長、細野哲弘資源エネルギー庁長官に退職金が上乗せされるって。
    上乗せ額は20%で1000万円・・・・ってことは元々の退職金は5千万ということか。




    この人たちって、国主催の原発シンポジウムで「やらせ」やったり、後手後手に回って事故収束を遅らせたり、安全神話振りまいたりしてきたことの責任とってやめさせられるんだよね。
    普通「ごめんなさい」っていってやめなきゃならない人でしょ。




    まさか、上乗せ額までもらったりしないよね〜。
    それは被災地の復興に役立てて下さいとかいうよね〜。
    そうでもしないといくらなんでも寝覚めが悪いでしょう〜




    イギリスでは若者の暴動が報じられています。
    わたしゃものをつくってきた人間ですから、どんな理由があってもものをぶちこわすというやり方には賛同できんのです。
    が、報道も、ぶちこわしたり、略奪したりのシーンをセンセーショナルに映し出すだけでなく、その背景や国の対応の仕方などもきちんと報じなくてはとおもいます。



    それにしても、日本人は、我慢強いというか、おとなしいというか・・・怒るべき時には怒ろうよ・・・とも思う今日この頃です。

    リンク元  (740)

    スカッ!

    9san  2011年8月11日(木曜日) 12:37  
    8月10日



    8時間電車に揺られて長崎から帰ってきました。
    飛行機でバタバタするより、電車の旅の方がいいです。
    本を読みながら、うとうとしながら・・・・・
    真山仁の「レッドゾーン」読み終え、浅田次郎の「ハッピーリタイアメント」を半分ほど。




    サッカー韓国戦・・・・イヤー、アジアカップ優勝はダテじゃないことが証明されましたね。
    メンバーも今考えられるベストメンバー・・・・パス回しといい、ゴール感覚といい、流れの中での3得点は美しすぎ。



    チームでたたかう日本のサッカースタイル、女子の事もあって評価が高まりますね。




    引き続きボクシングの世界タイトル戦。
    7戦目にしてチャンピオンになった井岡の初防衛戦。チャレンジャーは最強と云われるメキシコの選手。
    これも、見事な勝ちっぷり。



    ジャイアンツも連勝するし、スカッとしたよるでした。




    高校野球も、プロ野球もおもしろくなってきました。
    世界陸上があって、バレーボールもあって・・・・忙しい夏じゃ。

    リンク元  (730)