Hisanaga_logo
こんにちは、うたごえネットワークへようこそ!  
 ログイン
ユーザ名:

パスワード:


パスワード紛失

新規登録
 メインメニュー








  リンク集登録画面
  トップ記事過去録
 来訪者数('07/02/01〜)
12006957

昨日: 8975
今日: 0989
 検索

高度な検索

9さんのうたごえブログ




  • 日本のうたごえ全国協議会の事務局長小沢久さんこと9さんの日々の活動ブログです。(2009.8.4〜)
  • 2013 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05
    2012 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12
    2011 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12
    2010 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12
    2009 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12

    一週間

    9san  2011年7月29日(金曜日) 12:42  
     今週のうたごえ新聞が刷り上がってきた。
     1週間の早いこと・・・・よく、これだけ中身のある新聞を毎週発行し続けられると、編集部の(「編集長の」といいたいところだけど・・・ま、そこはそれ・・・)がんばりに頭が下がります。ぺこり。
    このところうた新社より遅く事務所を出ることが少なくなっているので・・・・




    さて今週だ。
    一面の大石又七さん、8面の原発静岡集会はもちろんだが、今週号はワタシ的には6,7面が楽しい。
     「音楽会をきいて」は北海道と鹿児島の演奏会。鹿児島の「合唱団風」では、民研の後輩夫婦ががんばっている。180人で「下町の太陽」すごいじゃん。



     「私とこの歌」(このコラムが好きなのだが)北海道の元国鉄マン菅原三七男さん。学生時代、岩見沢動輪合唱団の菅原さんにあこがれていたものだ。うたは闘いとともにを地でいった人生。
     「北から南からホットライン」では旭川からの通信。
     「歌の小箱」は「離農の歌」・・・作者の歌う獣医師森田正治さんの診療所は故郷の隣町中標津。一度訪ねたこともある。
     


     まあ、北海道ネタ満載だ。これで北海道で10人や20人新しい読者が増えるだろう???
     (埼玉ネタの時も同じようなこと書いたけど、どうなの?)




     「映画缶」はあの「大鹿村騒動記」・・・「空を見てますか・・・」も映画ネタ。先日池辺先生にお会いしたときに「たまっている原稿があるんだよな〜」とおっしゃっていたものがやっと出せたみたい。
     この中身も、小さいときの映画との出会いが懐かしくて・・・・ それはいずれ又。



    明日は山形の小国町で武義和さんが準備している平和コンサートに行ってきます。

    リンク元  (750)

    旧友

    9san  2011年7月27日(水曜日) 16:19  
    「旧友」・・・こんな行進曲があったな〜



    ということではなくて、思わぬ書き込み。


    HUさん。


    エッチユー・・・エッチュウといって、北大民研の一級後輩。
    学部も水産学部で一緒だった。


    富山の出身でサークルネームがエッチュウ。
    ちなみに私はペッチャ。標茶高校出身とぺちゃぺちゃしゃべることからついた。
    函館ではベッチャとなまられていたが・・・・



    サークルの同窓会で消息を時々聞いていたが、こんなところに書き込みがあるなんて、ブログも捨てたもんじゃねえ。


    18〜19歳で出会って、せいぜい4年間の学生時代のつきあいだったが、60過ぎてもこうやって忘れられない存在でいられるって幸せなことですね。



    北大民研わだちは現在も存在し、OB会はたんぽぽといって、北海道には合唱団たんぽぽが加盟団体として活動しています。
    今年も釧路でおこなわれる北海道のうたごえ祭典に向けて、演奏曲と練習CDが送られてきました。


    立命館若者や2部のやねうらコーラス、同志社むぎ&成安女子大ふきのとうなどのOB合唱団も近年全国合唱発表会に出てくれています。


    ことしも、ちばにたくさん参加してくれると良いのですが・・・・


    だれか音頭とって、学生のうたごえOB合同なんてのもやらないかね〜
    ま、船頭が多くて歌う曲を決めるだけで疲れてしまいそうでもありますが・・・・







    07/27 19:00 HUです。@ゲスト 
    これってwebsiteに入ったてこと?左のユーザ名・・・ってとこ?嬉しいね。いたずらってしてみるもんだね。執念を持たしてくれるヤツがいないと駄目だけど・・・・。世界は拡がりますよ!やっぱ正しい「友達の友達は皆友達だ!」おおい「はせけん」「もろけん」入って来い!知らない?そんなわけない?打てないひがみでした。この指とまれ!

    リンク元  (772)

    ちば祭典実行委員会

    9san  2011年7月26日(火曜日) 16:43  
    23日はちば祭典の第7回実行委員会。穴川の千葉土建の会館で50数人の参加。



    この2ヶ月間に、たくさんの特徴ある取り組みが広がったこともあって、発言が具体的で生き生きしていて、とても良い実行委員会になりました。



    祭典に取り組まなければ感じられなかった感動や、新たな出会いがいくつもおこっています。


    全国の賛同金も100%に到達。
    4ヶ月を切って、歌い手組織と参加者組織に全力です。


    24日は、朝のお勤めのあと、しばらくぶりに散髪へ。
    夏モード(冬も同じですが・・・・)ですっきり。汗を拭いてもシャンプーしても手入れが簡単なほぼ坊主あたま。


    午後からは、知事選のラストサンデー。大宮駅前の演説会へ。
    原冨候補は声にも張りがあって、元気いっぱい。全県どこへ行ってもたくさんの人が応援してくれていて元気をもらっていると。



    前回の投票率が27%。
    有権者半数の人が投票に行き、原発ゼロへの思いを意思表示したら勝っちゃうのだが・・・・。


    子育て中の若い主婦の訴えが切実に心を打ちました。


    07/27 03:31 HUです。@ゲスト 
    やあ!9さん!HUです。わかるかな? メールは初めてです。頑張っているね。私は9さんというよりペッチャのほうがよびやすいです。いいかな?VITCHは元気?神恵内以来です。ここへ入るのもめちゃめちゃくろうしてます。くわしくは機会があればゆっくり。まず変則的ながら連絡つけられるのをうれしく感じます。札幌より
    07/27 03:51 HU@ゲスト 
    メールはしょしんシャいってんの?このコーナー以外でも連絡取れればいいね!「ハセケン」
    は福井にいましたよ!このコーナーはこんな話は駄目か?
    07/27 04:56 HU@ゲスト 
    まだ9さんとコメントでつながった訳じゃないけどwebsiteへ入り込んだ気がする。うたごえは私の青春だからご無沙汰で懐かしかった。IDだのパスワードだので常に一歩以上引くのが日常になっていた。「・・・が違います」とかは危険防止には効果あり・・を認めるが次への意欲がそがれる。手持ちに類似がおおすぎる。全部正確とはいわないまでもてごたえは感じているのに「・・・の両方か・・・・のどっちかが違います」とでれば何回やってもビビるしひいてしまう。本当は簡単なのかもしれない。でも「今さら人に聞けないことも・・・、聞き方そのものが解らない」こともあるんです。はずかしながら。PCは早かったんですよ。先発後進をやってます。今日は確信なしでさいならです。
    07/27 11:01 9san 
    HUなつかしいね〜
    生きてた?

    ぶつぶつ文句言わないで、ozawa@utagoe.gr.jpへメールしてちょ。

    ところで、うた新読んでる?

    リンク元  (721)

    新聞

    9san  2011年7月23日(土曜日) 11:29  
    今日のしんぶん赤旗にソニーの被災地解雇に対する山下参議院議員の国会質問を大きく取り上げている。地元の被災企業が800人の従業員の雇用を守りながらがんばっていることを引き合いにしながら、8億円以上の報酬を受け取っている会長がいるソニーが150人の期間社員を守れないのか?


    副会長が復興構想会議の委員をやっている企業がこんな事をやることを許していいのか?


    鋭い追求に共感の声があがったとのこと。


    この国会質問を傍聴するためにソニーの労働者が仲間のカンパで送り出されて来たことも。
    労働者の言葉に涙しました。


    本当に被災地の実情に寄り添ったこんな質問なのに許された質問時間がたったの6分!!!!



    ほとんどのマスコミがソニーの雇い止めについては口をつぐむなか、共産党としんぶん赤旗が希望の星に見えます。


    今日は、朝一でさいたま市大宮区の平和行進の出発式でうたい、知事選の期日前投票を済ませ、午後はちば祭典の実行委員会。

    07/24 19:16 米山@ゲスト 
    こんにちは!
    うたごえニュース送信頂いていて個人的には貢献できていない一人で申し訳ないです。
    ブログもよくみさせてもらっています。よく本も読まれてるし、映画とお忙しいのに精力的に活動なさっている様子もよくわかります。
    昨日(23日)のブログの内容に関係することをお話したくてメールいれました。実は中西繁画家の連載小説「時の行路」の挿絵展が東京であったときご案内もあったかと思いますが、うたごえ関係の方の来場はなかったみたいで残念です。今、中西先生は「時の行路」の映画化を実現させようと、ご自分のブログでもそのことについて発信されています。是非小沢さんごらんになって頂きたいです。
    07/27 20:02 9san 
    米山様

    コメントありがとうございます。


    中西さんの原画展ご案内いただきました。私は行かれませんでしたが、会長は足を運んでいます。


    新聞の連載小説はなかなか読めないのですよ。すみません。

    リンク元  (741)

    もしドラ

    9san  2011年7月22日(金曜日) 14:08  
    「もし高校野球の女子マネージャーが ドラッカーの『マネジメント』を読んだら」を読んだ。
     おもしろかった〜。




     うたごえ運動のマネージャーが「もし高校野球の女子マネージャーが ドラッカーの『マネジメント』を読んだら」を読んで、ドラッカーの「マネジメント」を読んだつもりになって運動や組織について考えてる図が浮かんだ。




     ベストセラーになって、テレビや映画でやっているのは知ってはいたけど・・・女の子のかわゆい絵がついている本を買うのもちょっとためらいがあって・・・・ともだちから借りた。




    「顧客とは?」「商品とは?」「人事とは?」・・・・あてはまるあてはまる。
    うまくいっているところ(いっていないところ)にはそれなりの理由があることはわかるのだが、このようにひとつひとつの要素を整理立てられるとくっきりする。




    昨日、音楽センター会館管理委員会というのがあって、音楽センターグループの今後の展開について語り合ったばかりだったので、ますます興味が湧いて一気読み。



    ストーリーは、ま、よくある展開で・・・・好きですが・・・・主人公が「みなみ」なのはタッチを意識してるのかな〜などと・・・・このおじさんも守備範囲が広いというか、ミーハーというか、かるいというか・・・・


    07/23 04:18 ふとめしんど@ゲスト 
    何度か手に取り、やはりあの表紙は気恥ずかしく…。
    でも、勇気をだして、買います、読みます(*^_^*)
    07/23 10:55 9san 
    勇気いるよね~
    思わず周りを見渡したり、レジに出すときちょっと気恥ずかしかったり・・・


    といいながら図書館戦争別冊買っちゃいました。
    07/23 15:02 ヒゲドラム@ゲスト 
    昨年末の青年学生部会で、愛知・東海担当のWGくんが、「青年のうたごえを広めるヒントになるかも」と読んだ話に感心し、私も年明け早々に買って読みました。読んだ効果があったかどうかは、まあご覧のとおりです。

    ちなみに「みなみ」はタッチじゃなくて、峰岸みなみ、AKB48のメンバーです。あの話に出てくる人物、みんなAKBから来ているそうです。作者も秋元康と一緒にAKBに関わっているので。
    なのに「もしドラ」実写版の主演は峰岸みなみではなく、前田敦子。現実は厳しいです。
    07/25 17:20 9san 
    なるほど。AKBの話はきいていたけど、そこまでやっているんだ。
    いずれれにしても、人気があったり、行列ができたりするのにはわけがあるんだよね。そのわけをさがしていかすことができるといいんだよな。
    07/27 16:57 9san 
    ところで、AKB48はなんで48なの?姉妹チームも48らしいし・・・・
    暇な人教えて下さい。

    リンク元  (722)

    去る人

    9san  2011年7月20日(水曜日) 17:52  
    俳優原田芳雄が亡くなった。




    実は遺作となった「大鹿村騒動記」を見たばかり。
    長野県の大鹿村の村歌舞伎を題材にした、大人のファンタジーという感じの映画でした。
    おすすめです。



    大関魁皇が引退。
    まあ、よくぞここまでがんばってくれましたという感じですが・・・・
    これで、横綱大関に日本人はいなくなったわけで・・・・・寂しい限りです。
    次は琴奨菊ですか?う〜ん



    豪栄道に期待しているだけどな〜




    ってな事を言っていたら、白鵬に琴奨菊が勝ったって・・・・できすぎ・・・・

    リンク元  (727)

    女子は強い

    9san  2011年7月19日(火曜日) 17:17  
    いやー。
    本当に勝っちゃいましたね〜。
    すごい試合だった。
    2回のビハインドを追いついてのPK戦。
    こうなりゃー、アメリカの方がプレッシャーかかりますよね。
    それにしても、キーパーの一人目のセーブが大きかった。



    試合的にはもう3点ぐらい取られていても仕方ないような展開でしたが、この大会にはやっぱり何かが憑いていましたかね。
    これまで勝ったことのないドイツに勝ち、アメリカに勝っての優勝。
    お見事でした。



    深夜から早朝にかけていろいろなところで悲鳴と歓声があがったことでしょう。



    15日は次の日からの全国会議の準備もそこそこに、ちば祭典の運営委員会。
    4ヶ月前となっていよいよチケットも売り出す段取り。
    これからが正念場。



    16日は朝から会議会議会議・・・・11時から22:30まで、4つの会議でした。
    前回の常任委員会からこの日までの取り組みを振り返っただけでも、すごい活動をやってきています。
    なかでも原発事故についての議論はつきることなく・・・・



    久ぶりに会議の後の交流会にも参加、午前1時半までつきあいましたが、みんなはその後1時間はいたみたい、そのあとどこかに流れた人もいるそうな・・・・相変わらず元気な人たちです。


    17日、会議の2日目。さくさくとすすめて予定より早めに終了。



    今後の事を考えると、どれ一つとっても簡単にはいかないのだけれど、「がんばっていこう」の意思統一はできたかな・・・



    朝の一戦に備え早めにやすみました。



    18日は、勝利に気分よくして、知事選のビラまき。
    原冨候補が以前住んでいた地域だったもので、二人ではなしている女性のところへも直接ビラを渡したら、「この人○○さんのご主人よね?」・・・・そうです、地域では奥さんの方が有名だったりするんですよね。
    「あの人やあの人が子どもと同級生だったの」と話題になりました。


    それにしても炎天下の選挙。
    候補者も家族も大変だと思います。
    あとすこし、がんばりましょう。





    リンク元  (726)

    今週のうたごえ新聞

    9san  2011年7月15日(金曜日) 16:12  
    うたごえ新聞7月25日号が刷り上がってきました。



    1.4.5面は聖学院大学学長の阿久戸光晴氏の講演とインタビュー記事。
    「大震災を乗り越える軸は憲法」の見出し通り、震災・原発事故を乗り越える上で、憲法9条と25条に立ち返ることの大切さが、文化の力も光らせながら説得力を持って伝わります。


    「歌、音楽、芸術文化はあるがままになっていきそうな人間を踏みとどまらせてくれる」のくだりは感銘。




    昨日読み終えたあさのあつこの「No.6」の6巻・・・流されて生きてきて気がついたときには・・・・重なります。




    聖学院大学は、埼玉の上尾市(ほとんどさいたま市大宮との境)にあって、通りすがりに「こんな大学あったんだ」というようにしか見ていなかったのですが、こんなすばらしい学長さんがいたなんて。
    名前からして行動的ですもんね・・・・「阿久戸」




    8面は、このブログでも何度か取り上げた埼玉土建40周年行事の記事。
    事務所から森山さんの写真使用には制限があったようで苦労していましたが、なかなかいい記事にまとめてくれました。



    表・裏・中と埼玉関連の記事(もちろん中身は全国に通じるものですが・・・)
    埼玉で10人や20人は増やしてねのメッセージと受け止めてもらいましょう。



    07/23 04:26 ふとめしんど@ゲスト 
    亜久戸さんのインタビュー、ボクも感激。いままでノーマークでした(恥)。三輪さんの嗅覚の鋭さに今回も感服です。

    ただ、ボクは


    「歌、音楽、芸術文化はあるがままになっていきそうな人間を踏みとどまらせてくれる」

    という言い方にひっかかります。言いたいことはもちろん分かります。「あるがまま」(human nature=人間的自然、人間性)は、歌、音楽など芸術文化を求めるのだと、あえて言いたい。

    「あるがまま」ではなく「動物以下にさがっていきそうな」としたい。以上、へりくつやしんちゃんでした。
    07/25 17:28 9san 
    うん、なるほどね。「あるがまま」のことばのいみはいろいろとれますね。

    べんきょうになった。

    リンク元  (735)

    グレートジャーニー

    9san  2011年7月14日(木曜日) 15:39  
    13日 朝からちば祭典演出会議、午後は原水爆禁止世界大会運営委員会及び舞台進行打ち合わせ、そして夜はちば祭典の目玉企画「グレートジャーニー」の合同練習会で美浜文化ホールへ。



    合同練習会は編曲者・本番指揮者の池辺晋一郎先生の初練習会とあって、千葉のみならず東京からの参加も有り200人の大合唱。本番はこの5倍の1000人の予定。


    「音楽と年金はキュウフが大事」などと、得意のシャレを連発しながらも、こだわりを見せた指導は楽しくも厳しく。
    指揮さえちゃんと見られるようになったらいい感じで行けそうとの希望が見えた。



    練習後は、練習指揮の粕屋先生やソリストの奥野先生、若いピアニスト木村さんなどと千葉の仲間と共に楽しく懇親。
    池辺先生得意の落語ネタなど、存分に楽しませてもらいました。



    グレートジャーニー3部作「アメイジンググレイス」「ディープリヴァー」「リパブリック讃歌」は山ノ木竹志の日本語詞で池辺先生の合唱アレンジ、3曲まとめての初演は1998年の日本のうたごえ50周年記念祭典。東京国際フォーラムでした。
    そういえば、そのときグレートジャーニー事務局でお手伝いしていたのでした。
    今年の企画はそのとき以来の大音楽会での演奏。しかも規模は1000人。これぞ「グレートジャーニー」の音楽を残したいものです。



    終電間際の電車で帰宅。深夜(早朝?)のサッカー女子ワールドカップ見ちゃいました。
    すごいですね〜。
    最後まで試合をコントロールしてスウェーデンに快勝。
    次はいよいよ、24回たたかって一回も勝てていないアメリカとの決勝。
    ま、何事にも初めてというのはあるわけで。
    アメリカ戦初勝利=初優勝もあるかも。


    「なでしこジャパン」という言い方や、「復興」に結びつける報道にちょっといやな気もしながら、しかしやっぱり世界の舞台での日本チームの活躍は手放しでうれしい。
    ナショナリストですんません。



    試合開始前の「差別の根絶」の宣誓にちょっと感動。




    07/14 22:33 髭爺@ゲスト 
    これも横レスと言うのでしょうか。ブログへのコメントではありません。

    「ようこそポラーノの広場」の掲示板に、7月6日に『「里の秋」3番・考』という書き込みをしましたが、反応の無さに驚いています。

    読んで、ご意見・ご感想をいただけると嬉しいです。

    同文を、三輪編集長のブログにも、コメントしました。
    07/15 10:40 9san 
    髭爺さま。
    コメントありがとうございます。

    他人の庭でのことですので、ここでの論評は差し控えさせてもらいます。

    また別のところで。


    おざわ

    リンク元  (2778)