Hisanaga_logo
こんにちは、うたごえネットワークへようこそ!  
 ログイン
ユーザ名:

パスワード:


パスワード紛失

新規登録
 メインメニュー








  リンク集登録画面
  トップ記事過去録
 来訪者数('07/02/01〜)
10626796

昨日: 25011
今日: 5039
 検索

高度な検索

9さんのうたごえブログ




  • 日本のうたごえ全国協議会の事務局長小沢久さんこと9さんの日々の活動ブログです。(2009.8.4〜)
  • 2013 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05
    2012 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12
    2011 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12
    2010 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12
    2009 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12

    熱中症?

    9san  2010年7月31日(土曜日) 11:36  
    またまた事務所のクーラーが故障した28日の夜から、なんだか、体がだるくなり、寝てても夢を繰り返し見ているような感じで朦朧と・・・・
    そんな中、29日は長崎へ朝一の飛行機で出張。
    昼の会議と会場の下見は何とかこなしたものの、夜の日程はパスして、早々にホテルへ。近くの薬屋で買った風邪薬を飲んで寝たところ、パジャマがぐっしょりになるほど汗をかき、フロントにパジャマとバスタオルの換えをお願いし、それも瞬く間にぐっしょり。大量の汗をかいて少し回復の兆し。
    東京に戻って診療所へ。脱水気味だけど特に異常はなく薬を処方。夜の会議をキャンセルして自宅で療養。また熱が出始めて、頭の上下にアイスノン。これが効いたようで熱は下がった模様。
    夏バテですな。
    子どもの頃から、人混みとかでのぼせるような虚弱体質でしたので・・・・


    何にでも熱中するのは良いのだけれど、こっちの熱中症は勘弁願いたい。
    みなさまお気を付け下さいね。

    リンク元  (725)

    季刊「日本のうたごえ」

    9san  2010年7月28日(水曜日) 18:54  
    最新149号が今日印刷あがりました。


    高草木原水協事務局長との座談会は必読ですぞ。
    あのニューヨークでの日々が、歴史の歯車を一つ前へ動かしたんだと確信できますよ。


    浜島康弘さんの「今、うたごえに求められているもの」もおもしろい。
    経験主義を戒め、それに陥らないために常に新しい引き出しをつくる姿に、学ばなくては。


    小林康浩「なんでもありっすか?」もホントに何でもありの久々のぶった切り。
    好きです。


    でも、思うんですが、この季刊「日本のうたごえ」を読んでいる人が少ないのですね〜


    全体として、ものを読む力が弱っている。
    歌うことには一生懸命なのだけど・・・・・



    会議で論議してても、物を読んでいる人と読んでない人ととでは、話の深みというか、説得力というか違いますよね。
    もちろん、文章だけ読んでいて実践がとものなわないのはもってのほかですが・・・・
    そんな自分も、文章を書くと語彙の少なさに、構成力のなさにいつも冷や汗ものですが・・・


    とにかく季刊「日本のうたごえ」を読もう!






    リンク元  (729)

    埼玉原爆死没者慰霊祭

    9san  2010年7月26日(月曜日) 16:49  
    25日はさいたま市別所沼公園で開催された「原爆死没者慰霊祭」に埼玉合唱団の一員として演奏してきました。



    別所沼公園には立派な慰霊碑があり(石は長瀞から運んできたと聞いた)毎年慰霊祭が行われ、埼玉合唱団は演奏と、PA機材、スタッフで協力しています。



    慰霊碑には建立の趣意が次のように刻まれています。


    慰霊碑建立の趣意 ( 慰霊碑の背面に埋め込まれている石版より )


     昭和20年、8月6日と9日に広島、長崎両市で原子爆弾に被爆し、現地で死亡・又は帰郷後に原爆症の後障害で死亡した埼玉県民及び同じく被爆者で戦後、他県から埼玉県に移住して後に死亡した者、更に、埼玉県民で引取人のないまま遺骨がまだ現地に留まる者、遺骨もなく広島、長崎の地の下に今も虚しく埋もれる者など、惨苦のうちに世を去られた埼玉の被爆者の御霊に「人類初めての核兵器の犠牲者」に相恋しい弔意を捧げ、「二度と被爆者をつくらせぬ」とする被爆者の悲願と核兵器廃絶への県民の決意を後世に遺すため多数有志の方々のご協力を得て
                          ここに原爆死没者慰霊碑を建立する
                        1986年 7月12日
                            埼玉県原爆被爆者団体協議会


    仕事柄広島、長崎の原爆の日には10年間現地に行っているわけですが、こういうところで歌うとあらためて背筋が伸びて気持ちが洗われるような気がします。


    団員に、広島、長崎は何年かに一回でもいくといいよよと話したところ、私にとってはここに来て歌うことがそれだよ。と言ってくれた団員がいました。


    ねがい、青い空は、明日への伝言、折り鶴を献花の際にうたい、最後は参加者全員で原爆を許すまじを歌います。



    それにしても、炎天下(公園の木は毎年葉が茂って日陰が増えているとはいえ)での2時間近くの式典はどうなんでしょう。
    せっかくここまで生き続けてきたのに熱中症で倒れたりしたらシャレになりませんね。



    セレモニーが終わって、埼玉県被爆者団体協議会の前会長肥田瞬太郎さんと現会長田中煕巳さん(日本のうたごえ祭典in長崎の運営委員長田中実さんの弟さんになります)と一緒に記念写真。肥田さんは93才になったそうです。






    リンク元  (795)

    9san  2010年7月23日(金曜日) 13:01  
    夏は暑い。
    とはいえ、この暑さは尋常ではないですよ。
    でも、毎年のことになっているので、10年後の「平年並み」はこういう状況になっているのでしょうね。
    北の国では氷が溶けて、南の国は大寒波だそうな。
    地球が悲鳴を上げていますね。



    暑い中、プロ野球は上位球団が競ってきておもしろくなってきましたね〜。
    大相撲は白鵬の全勝優勝でしょうな〜。どこまで連勝記録を伸ばすか。
    豊真将は好きな相撲取りのひとり。土俵上の仕草がきちんとしてますね。
    埼玉栄出身とは知らなかった。
    高見盛が元気なのもたのしい。
    そういえば、日本人力士では青森出身が多いですね。
    昔は北海道出身がダントツだったのだけど、今見あたらないのは寂しいです。
    ハングリー精神が北海道からは消えたのかな?


    高校野球も各地で代表が決まり始めました。見逃せません。
    長島美奈ちゃんの熱闘甲子園が楽しみです。
    夏休み甲子園にでも行ってこようかな?


    あと夏と言えば花火。好きなのですがなかなか近くで見る機会というか時間がない。
    先日秋田に行ったとき大曲の駅におりました。花火の町ですね。一度行ってみたいものです。

    リンク元  (729)

    あじ〜

    9san  2010年7月21日(水曜日) 18:57  
    猛暑日、熱帯夜〜〜〜〜
    そんな中で会館のクーラーが故障しました。


    我が事務所は狭い中にコピー機二台、パソコン7台、人間6~7人がいますのでサウナ状態で〜す。


    天気予報がつたえる気温は百葉箱・・・・・直射日光は当たらず、白い塗装をした、風通しの良い、芝生のうえにつくられた地上1.5メートルの箱の中の温度ですよね。
    アスファルトで固められ、ビルのクーラーの室外機から出る温風が渦巻いている都会では軽く40度は超えるのでしょう。


    住んでいるところはさいたま市。ここも暑いのです。
    昨日は夜11時に駅前の温度が29度って出ていました。


    夏休みが2ヶ月とか、昼休みが2時間とかいう国の話はうなづけますね。
    そんなわけで、暑い部屋でパソコンを使いすぎると良くないので、今日は早々に帰りましょう。
    明日はクーラー治っていますように・・・・・

    リンク元  (748)

    会議の日々

    9san  2010年7月17日(土曜日) 10:51  
    この仕事ををしていて感じるのは、会議の多いこと。


    一応全国組織の中央団体ということで、様々な団体の役員や実行委員会に名を連ねています。
    今は、原水爆禁止世界大会の直前でその関係が多いのですが・・・・
    今週は3回も全労連会館へ出張でした。
    昨日は午前中が浜松町で平和大会の実行委員会、午後は御茶ノ水で世界大会の運営委員会。



    途中ちょっと時間があったので、昔働いていた新橋界隈を歩きました。
    再開発で元会社のあった一角は更地になって駐車場に。
    行きつけの珈琲屋だった「珈琲大使館」は健在で、しばらくぶりにおいしい珈琲が飲めました。自分が手がけた看板も結構残っていたりして懐かしかったですね。
    20代から40代最後まで、職人としてものをつくっていられたことは人生の財産です。



    この土日は、全国常任委員会。それに合わせて専門委員会、部会もやりますから、会議漬けの2日間です。
    うたごえの会議はみんな良く発言してくれますので活気があります。
    実践に裏付けされた発言なので説得力がありますね。それはそれで楽しいのですが、でも、正直、会議よりは現場が好きです。



    全英オープンで僚くんが頑張っているのでそれも見なくちゃ・・・また寝る時間が・・・・

    07/17 13:15 0153@ゲスト 
    連日熱い中お疲れ様です。
    我が家の看板も健在です。
    07/20 11:19 9san 
    19日は代休(祭日だから代休とは言わないか?)をとって、一日韓国向けの練習。旅行社からの説明等もあっていよいよ近づいてきた感じです。

    015さん、一緒に行けること楽しみにしています。

    リンク元  (741)

    選挙・相撲・サッカー

    9san  2010年7月12日(月曜日) 19:45  
    参議院選挙が終わりました。


    結果について語り始めると際限もなくなりそうです。
    わたし的には全く残念な結果・・・・
    ファンのだいもんみきしさんが当選しただけが救いかな。
    でも、旧態依然としたスタイルではあかんと言うことがはっきりしたかなとは感じます。
    みんなの党がなぜこれだけ支持されたか?たくさんの人に聞きたいなと思います。


    NHKで大相撲を生中継しないことには反対です。
    ボリビアに行ったとき沖縄村でNHKのBS放送を楽しみにしている人たちと話ができました。
    中継しないとなったときに真っ先にあの人たちの顔が浮かびました。
    賭博行為はもってのほか、処分は処分で仕方がないこととは思いますが・・・です。
    ダイジェストで初日の取り組みを見ましたが、どの取り組みも真剣で攻防があり見応えがありました。おすもうさんがこんな取り組みを続ければファンも納得するでしょう。
    言葉のお詫びよりも土俵で結果を出さねばです。
    おすもうさんがんばれ。


    ワールドカップスペイン勝ちました。
    決勝戦にふさわしい見応えのある試合。
    選挙速報から決勝戦へ今日も寝不足です。
    それにしてもあのたこパウルくんでしたっけ。見事最後まで的中!
    世界中の注目を浴びる大スターですね。


    サッカーのおもしろさがすごく広がった今回の大会だったような気がします。
    それにしてもうちのかみさんはどうしてあんなに外国人選手の名前を知っているのだろう。
    変な人です。



    次は高校野球かな。
    ところで雄星くんはどうしているんじゃ?

    リンク元  (730)

    同期会

    9san  2010年7月08日(木曜日) 19:30  
    5日は、秋に予定している高校の同期会の下見に館山へ。
    東京駅から高速バスが便利です。


    同級生二人と、ホテルで昼食をご馳走になりながら打ち合わせ。
    40人で予約しました。
    東京関東にも10数人いるので、北海道から25人くらい来てもらうと40人になりますが、ホントに来てくれるのやら、心配です。


    卒業して42年。還暦過ぎても楽しみに集まる仲の良いクラスです。
    それでも何人かは他界していて、早く集まらないとあえなくなっちゃうからね。
    担任の先生に連絡したら、しばらく旅行も行っていないから楽しみに行くよとのこと。


    長崎祭典が終わって一週間後なので、ちょうど慰労にもなるかな?

    リンク元  (727)

    選挙

    9san  2010年7月05日(月曜日) 13:21  
    11日は参議院選挙の投票日ですね。
    テレビでも選挙関連の番組が目を引きます。
    いろんな党があって、「党首討論」もこれまでとは様変わりの感じです・・・が、なんか政治家が小粒ですよね。自分の言葉に責任持たなすぎる感じです。



    投票日前の最後の土日。
    休暇を取って、地域で活動しました。
    この仕事に就く前は、ずっと地域でやっていましたので。



    行きつけの自転車屋さんでは消費税のことでは怒っていて、菅さんも言うことがくるくる変わって、これまでと変わらないね〜と。いままであまり政治の話はしてこなかった人なので、お〜やっぱり関心は高いな〜と。



    しばらくぶりにお会いできた知人の奥さんは、3人のこどものうち2人は成人していて、話題は子どもの仕事のこと。
    ホテルのパテシエやっているけど見ていてかわいそうになるくらい仕事がきつそうと。
    お兄ちゃんも大学4年でやっと内定はもらってホットはしているけど、ほんとに若い人の働き口がないなんて国にどうしてなっちゃったんだろうと、やはり政治への意識は高いですね。



    以前に酒屋をやっていて、今は商売たたんで地域の子どもたちを遊ばせることをボランティアのようにやっている人は、もう2,30年前からあんたのところにいれてるんだよ、との会話から、天皇制のことや、自衛隊、党名のことなど、話題は尽きなく1時間くらい長居してしましました。
    いろいろ注文もあるけど政党助成金を受け取らないのはたいしたもんだとここでもうれしい話。
    やっぱり電話ではなく、直接顔を見て話すことが大事ですね。



    ビラもまいていい汗かきました。
    「善戦健闘」はもういいかげん飽きてきましたので、しばらくぶりに「勝利」のよろこびを感じたいものです。




    リンク元  (747)

    ワールドカップ

    9san  2010年7月01日(木曜日) 14:56  
    いや〜惜しかったですね〜JAPAN
    ま、結果はPK負けでも、ボール回しや、トラップ一つ見てても個々の技術は南米のチームはさすがです。その差を組織力と戦術で埋めたというところでしょうか。
    個の技術でも本田や遠藤のフリーキックや長友の疲れを知らない走りなどは間違いなく世界レベルでした。
    JAPANのサッカーが世界に通用することは見せてもらいました。
    JAPANはいなくなっても、決勝戦まで楽しみです。
    アルゼンチンの優勝に一票。



    アルゼンチンと言えば、こんな情報もありますよ。
    小澤が読んでいる「南米通信」より転載。



    アルゼンチン国のサッカーチームはワールドカップ大会に参加する前に、「Madre de Mayo」の記念碑の前で写真を撮り、大会に臨んだ事が報道されています。
    世界各国のサッカー選手は殆どが貧困家庭の息子達で兄弟が多いのも特徴の1つです。
    アルゼンチン国チームのマラドナ監督も「フロリトの息子」と呼ばれ、ヒーローとなっています。フロリトは、アルゼンチンの貧困者生活地域です。同監督は同国のサッカーの推進運動をしており学校建立などに貢献し同地域では英雄扱いをされているものの、世界的にはあまり知られていなく、同監督の呼び名としては、ペルード(髪の毛が長い)、麻薬患者、無作法者、アル中などとして報道されています。これは、SIP世界報道ソシアルテイーが一方的に流している情報です。
    また、麻薬中毒から救済したのは、キューバのフィデル・カストロ氏である事もあまり報道されていません。同国のメッシ選手も大勢の兄弟を持ち、経済的には豊かではありませんでした。このようにラテンアメリカでは貧困から抜け出る手段としてサッカーが一番ポピュラーな方法として国民に馴染んでいます。ですから小さい頃からボールに親しみ「成長したら選手になってお金持ちになるんだ」と言う夢を持たせる社会的背景があります。さあ2010年のワールドカップの優勝チームはどこの国になるでしょうか。


    転載おわり



    南米各国の情報をほぼ毎日発信してくれています。
    希望者には配信してもらえます(有料)。興味のある方はご連絡を。

    リンク元  (733)