Hisanaga_logo
こんにちは、うたごえネットワークへようこそ!  
 ログイン
ユーザ名:

パスワード:


パスワード紛失

新規登録
 メインメニュー








  リンク集登録画面
  トップ記事過去録
 来訪者数('07/02/01〜)
10626820

昨日: 25011
今日: 5063
 検索

高度な検索

9さんのうたごえブログ




  • 日本のうたごえ全国協議会の事務局長小沢久さんこと9さんの日々の活動ブログです。(2009.8.4〜)
  • 2013 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05
    2012 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12
    2011 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12
    2010 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12
    2009 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12

    8月30日 神奈川の合唱発表会

    9san  2009年8月31日(月曜日) 12:38  
    神奈川の合唱発表会に講評委員としていってきました。

    ここ何年か続けてお邪魔しているので、これまでとの比較ができておもしろいです。

    全体として音楽が豊かになっている団体が増えてきたというのが実感です。
    この日のためにきちんと準備を重ねているというのが伝わるのです。

    もっとこうすればと言うことはたくさんあるわけですが、中でも選曲はやっぱり重要ですね。
    「こういう自分たちだからこの曲を今歌いたい」というのが独りよがりでなく、自分たちの実力・・・・人数であったり、パートのバランスであったり、音楽する力であったり・・・これがピタッと来たところの演奏はいいですよ。
    選曲する上での引き出しがまだまだ小さいな〜というのが実感です。

    選曲の話から選挙の話へ・・・・

    民の力が歴史の扉を開けたのだとおもいます。
    わたしは期日前投票を済ませましたので当日の投票所の様子は知らないのですが、ある投票所は行列ができていて、こんなこと初めてだったそうです。

    これまで選挙なんかやっても、誰が当選してもどうせ何も変わらないと思っていた人たちが投票所に足を運んだ・・・・このことだけでも今回の選挙の意味は大きいのだと思うのです。

    予想通りの民主党の圧勝でしたが、国民は白紙委任をしたわけではありません。
    彼等を勝たせた国民の願いを見誤り、数に任せた政治なんかをやればしっぺ返しが来るでしょう。

    う〜ん。それにしても、うれしいことは宗教党のぼろ負けだけというのもなんだかな〜。

    リンク元  (736)

    8月29日

    9san  2009年8月29日(土曜日) 12:04  
    昨日は月に一回の関東ブロック会議。

    千葉、埼玉、神奈川のメンバーと祭典の取り組み、うた新読者拡大についてなどを論議。
    責任者の千葉のH女史は、岩手のお父さんのお葬式を済ませての参加。

    関東ブロック会議は会議後の一杯が楽しみで集まっている感じも・・・・
    この日もいつもの「どんどん」で軽く一杯。
    来年のNPTニューヨーク大行動へ行こうなどと盛り上がりました。

    11時過ぎに大宮駅を降りると、デッキにたすき掛けの自民党候補者がひとりで立って訴えをしていました。
    30代の若い候補者なのですが、前回は小泉旋風で当選、今回も小泉、安倍などの元首相などが連日のように応援に来ています。(金あるな〜という感じですが・・・・)
    「日本を世界で一番の国に」ののぼりをはためかせています。
    民を苦しめながら、何を一番にしようとしているのでしょうか?
    「一番になるためなのでみなさんはもう少し我慢をして下さい」といわれている感じです。

    悲壮感も漂わせていましたが、自業自得だよな〜 
    明日できっとさようならです。

    自公に不満、民主に不安・・・AでもBでもないならばCがある!

    リンク元  (727)

    8月28日

    9san  2009年8月28日(金曜日) 12:00  
    全国で合唱発表会やうたごえ祭典がたけなわです。


    わたしも、30日の神奈川を皮切りに、5日郵便祭典、6日えひめ祭典、12日埼玉(これは出場)、13日静岡、19日北海道と講評委員として飛び回ります。

    全国の仲間と直接顔を合わせて話ができる貴重な機会でもあります。

    地域の合唱発表会は全国へ出場する予選も兼ねている場合がほとんどですので、結構シビアです。

    演奏で何を表現し、伝えたいのか、その意図が音楽としてどう伝わってきたかを自分としては判断基準にしたいと思っています。
    「うまい」のに伝わらない演奏、「へた」でも伝わる演奏・・・難しいですね。


    中村美里 金メダルあっぱれ。初めて笑った顔を見た。

    リンク元  (747)

    8月26日

    9san  2009年8月27日(木曜日) 10:55  
    スポーツが好きです。
    最近は専らテレビ観戦なのですが・・・・


    この夏もゴルフ、バレーボール、高校野球、世界陸上と深夜までお付き合いしてました。

    そして今日からは柔道です。

    福見友子 金メダル あっぱれ!

    あのヤワラちゃんに2回も勝っている唯一の選手。でも、海外での実績がないと言うことでオリンピックも世界選手権も代表にはなれなかったんだよね。


    勝負の世界なのだから「選考試合で勝ったら代表」で良いと思う反面、ヤワラちゃんもファンだから微妙。

    ただ、選考材料にスポンサーの意向や、視聴率がとれるみたいなことが加味されているのがいやな感じですね。


    それにしても、民放のスポーツ番組のうるささには辟易させられます。


    熱闘甲子園の長嶋三奈ちゃんは好きですが・・・・・

    リンク元  (728)

    8月25日

    9san  2009年8月26日(水曜日) 18:45  
    あさのあつこ が好きです。
    「バッテリー」ではまってから、文庫本になったものはたぶん全部読んでます。
    思春期の少年少女たちの描き方がたまらないですね。
    新日本出版社からも何冊か出ていて、そのときの編集者があやべすみこさん。
    いま、北関東ブロックの共産党の比例候補者としてがんばっています。

    今は「NO.6」の五巻目読んでます。

    08/28 13:33 echan 
    21日に日比谷公会堂で開かれました教研集会にはうたごえも頑張りましたが、シンポジウムであさのあつこさんを囲んだトークショーもあり好評でした。

    リンク元  (740)

    8月24日

    9san  2009年8月25日(火曜日) 10:31  
    今日から事務局全員揃って事務所も本格的に稼働。

    今年は日本のうたごえ祭典が例年より1ヶ月早いため、いろいろなことがいっぺんに襲ってきます。

    これから精神的、肉体的に年間で一番大変な時期になります。

    何が大変かというと、決められた時期に必要な書類の提出がないことから来るストレスなのですね。

    このブログで少し愚痴ってガス抜きをしちゃおうかな・・・

    リンク元  (728)

    8月22日埼玉合唱団夏合宿

    9san  2009年8月24日(月曜日) 17:48  
    わたしの所属する埼玉合唱団(副団長をやっています。吹く団長とも言われていますが)の夏合宿が埼玉県伊奈町の県民活動センターで行われました。
    11月28日の演奏会に向けて5月の連休に続き2回目の合宿です。
    ほぼ全員の参加で密度の濃い練習が・・・・・


    指揮の金井誠先生、ピアノの吉田桂子先生、ヴォイストレーナーの斉藤暢子先生というすばらしい音楽スタッフに恵まれて充実の二日間でした。



    吉田先生アレンジの「ふれあい」の楽譜が完成。早速うたってみる。
    この写真は新曲の音取りのため座っていますが、練習はすべて立ってうたいます。
    本番は立ってうたうのですから当然ですよね。

    11月28日(土) 18:30開演(18:00開場) 埼玉会館大ホール 1999円

    リンク元  (760)

    8月21日あかつき印刷労働組合結成60周年のレセプション

    9san  2009年8月24日(月曜日) 17:45  
    今日はあかつき印刷労働組合結成60周年のレセプションに「菜の花シンガーズ」の一員としてうたってきました。



    「ダ・コーエ・クァルテット」の弦楽四重奏



    いろいろな挨拶のあとは「菜の花シンガーズ」のリードで数曲。
    最初の曲は「世界をつなげ花の輪に」。なんとこの曲が作られたのが60年前であかつき印刷労組の誕生と一緒なのでした。



    最後は全員で腕を組んで「がんばろう」


    あかつき印刷ではうたごえ新聞や季刊「日本のうたごえ」を印刷しています。
    昨年の日本のうたごえ祭典のプログラムもお願いして、ずいぶんお世話になりました。



    若い労働者もたくさんいて、活気がありました。



    リンク元  (2411)