Hisanaga_logo
こんにちは、うたごえネットワークへようこそ!  
 ログイン
ユーザ名:

パスワード:


パスワード紛失

新規登録
 メインメニュー








  リンク集登録画面
  トップ記事過去録
 来訪者数('07/02/01〜)
12454417

昨日: 16853
今日: 7362
 検索

高度な検索
 TOP画面過去録 カテゴリー選択
投稿者: utagoe 投稿日時: 2009-7-21 11:58:56 (1380 ヒット)





7月15日は「JR不採用事件の解決と

すべての労働者の雇用と生活を守るために〜スクラムコンサート」が

さいたま市民会館おおみやで開催されます。



国鉄分割民営化から23年。あのときの「構造改革」路線が
今の雇用不安と格差社会を招いているのだと、あらためて怒りがわきます。

全国から駆けつける120人を超える国鉄のうたごえの仲間と、
150人の連帯合唱団がうたううたごえは、明日への希望を
あなたの心にともすでしょう。

12日には指揮の高田龍治さんを迎え最後の練習会が行われました。

当日券もありますので、是非この機会をお見逃しなく!




投稿者: utagoe 投稿日時: 2009-7-14 11:36:14 (1353 ヒット)




7月4日は先日食道癌で亡くなった作曲家林学さんのお別れの会が名古屋市で開かれました。

北は北海道、南は福岡まで全国各地から集まった参加者で会場は一杯。
学さんゆかりの人のお話しとゆかりの曲が次々と歌い交わされ3時30分に始まった会は8時まで・・・
・・

いかにたくさんの人に愛され、たくさんの人に歌われたかをあらためて感じさせられました。


浜島康弘さんのリードで全員で「花束にして」「おくりもの」のうたから黙祷へ



合唱団サボテンは「わしらの宝」「かけがえのない人生を」


大須事件の被告として、無罪判決を求め全国行脚。写真は千代田総行動でのデモ行進。真ん中
でアコーディオンを担いで拳をあげているのは高橋正志全国協議会会長の若き日の雄姿。


名曲「芦別の雪の中を」は守屋博之指揮、門万沙子ピアノの全国合同で。


投稿者: utagoe 投稿日時: 2009-7-14 11:35:28 (1604 ヒット)



岐阜のうたごえ交流会

が7月5日日曜日岐阜県可児市の中恵土公民館で開かれました。
子どもたち、若者たち、大人たち、年寄りたち・・・ホントに幅広い年齢層が発表交流。



若者のグループ「かけら」による演奏「マイバラード」
創作曲「和」も発表されました。


地元可児市の親子サークル「ワンダーランド」による「気球に乗ってどこまでも」


シャンテ(多治見青年合唱団)の皆さんによる「ちいさな四季」の演奏


岐阜のうたごえ協議会 湯上芳美議長の林学作品から
「ふくろうのうた」などで追悼を

16団体 150人の新しい出会いが生まれています


投稿者: utagoe 投稿日時: 2009-6-30 0:01:17 (1352 ヒット)


各県持ち回りで毎年開催されている「東北のうたごえ交流会」は
今年は宮城で「東北のうたごえフェスタin宮城」という形で開催されました。

民謡メドレー2009フィナーレ


各県の発表や、ゲストの山形センター合唱団の演奏、小林康浩編曲の
東北民謡のメドレーなど、無料の音楽会に参加した市民も堪能。
「毎年やって欲しい」「京都のうたごえ祭典に行ってみたい」などの感想も寄せられました。


ゲスト出演は2年連続合唱発表会金賞受賞の山形センター合唱団


福島からは映画「フラガール」の挿入歌をフラダンス付きで


夜はおなじみ大交流会(大宴会)
ここでも各県のとっておきの出し物に笑い転げ歌いまくりのひととき。



2日目は、京都の山本忠やんを講師に、日本のうたごえ祭典・京都の
北海道・東北ブロック合同曲「ズンチャッタバンチャッタ」と
全国合同曲「生きる」の合唱講習。
小林さんは今日もサンダル履きです

日うた京都の賛同金もたくさん集まり、
祭典グッズの「美し唄」「京せんべい」「祭典Tシャツ」もたくさん売れました。


投稿者: utagoe 投稿日時: 2009-6-26 0:00:21 (1674 ヒット)


全国指揮・合唱指導講習会でレベルアップ

6月19日〜21日 恒例の全国指揮・合唱指導講習会が松本市あがたの森文化会館で開催されました。
近年最高102人の参加者で、指揮講習、合唱講習、学習、交流と密度の濃い3日間となりました。


金田まり子先生の発声法


合唱特別講座は本山秀毅先生
メンデルスゾーンや武満徹の曲を魅力たっぷりに指導。


指揮法特別講座は工藤俊幸先生
的確な指摘に見る見る受講者が変わっていきます。


コース別〇核榁蘋犬気鵑龍擬
初参加者にも手取り足取り・・・足は取らないか・・・


コース別渡辺享則さんの教室


コース別守屋博之さんの教室


理論講座では高橋正志会長が普及活動と創造活動について


交流会では林学さんの曲も歌い交わしました。


こんな盛りだくさんの企画です。
来年は、是非、あ・な・た・も!


投稿者: utagoe 投稿日時: 2009-6-25 23:40:01 (952 ヒット)


音楽家だって労働者

八重樫さん支援集会に60人の東京のうたごえ



2009年6月16日、東京・文京シビックセンター小ホールで、新国立劇場を
不当に解雇された八重樫さんの支援集会が開催されました。

コンサートの概要はこちらから

この支援集会に、東京のうたごえの仲間が駆けつけて、ミニコンサートで
「たんぽぽ」と「先生大好き!」を演奏しました。

昔は、日本語での上演が多かった日本のオペラ界も、最近は原語上演が増えています。
そのため、合唱団の人たちは、今まで以上に、英語・ドイツ語・イタリア語など
語学勉強が必須になってきていますが、そういう努力は考慮されず、たった
4分間のオーディションで採用の可否を決めるやり方に八重樫さんが
悔しい思いをしています。

「先生、大好き」は、昨年の中野保育園争議で勝利を勝ち取った時の支援組曲。
その勝利を八重樫さんにも、と選曲され、合唱団コールラパス(大塚のうたごえ酒場が母体)を
中心に練習を重ねてきました。

最高裁での残り少ない勝利へのチャンスに、うたごえとして、音楽労働者の
権利確立に全力で支援をしてゆきたいです。


投稿者: utagoe 投稿日時: 2009-6-25 23:38:15 (877 ヒット)




2009年6月22日 うたごえと交流の深い韓国仁川市の新聞社から

うたごえ運動の取材に記者がきました。


仁川市民文化芸術センターのチェギョンス事務局長と仁川市富平区の

プピョンク新聞の記者。

市民の文化運動が社会を変えていく力になるという共通の思いからの取材。


音楽センター会館も案内して交流を深めました。



投稿者: utagoe 投稿日時: 2009-6-20 6:28:22 (1116 ヒット)




5月6日、2009年平和大行進が東京から広島へ向けて

900kmの道のりをスタート。

現在、滋賀県内を行進中です。


今年は、うたごえから「通し行進者」として、兵庫のうたごえ松本英治さんが参加してます。
デボさんのうたごえブログはこちらから(2009.5.6〜6.19)




港区役所まえでの出発式で、松本さんは、「生きていく上で、働くことと平和を築くことが重要になってます。
うたごえからの参加者として、うたごえを絶やさずに行進します」と決意表明をしました。

岐阜からは、二人の若者が広島までの通し行進者として参加。
60歳のおじさん二人と20代の若者が元気に平和行進をしてます。



平和都市宣言をしている、東京・港区。
毎年、区長から激励のあいさつと、ペナントが渡されています。
(上写真の「国民」の間)


投稿者: utagoe 投稿日時: 2009-6-20 6:27:10 (1753 ヒット)


霞が関昼休みデモでも響き渡るうたごえ


原爆症訴訟の座り込みをやっている日比谷公園から国会に向けて、
「海賊対処法=海外派兵」反対、憲法審査会の「規定」制定の強行に
反対する昼休みデモが行われました。



5.3憲法集会実行委員会が主催したもので、
国会では共産党、社民党の議員が出迎え頑張ろうを唱和しました。



参議院では沖縄の山内徳信さんも。


この日は、原爆症認定集団訴訟で、国が18連敗を認め、先ず東京高裁の判決に対して、
上告を行わないと表明しましたが、引き続き、東京・大阪以外の集団訴訟での
全面解決を目指した座り込みが行われています。
その支援と並行して、うたごえ大活躍の日です。




投稿者: utagoe 投稿日時: 2009-6-9 21:15:54 (957 ヒット)


東京でも厚労省は上告を断念!

更に全面解決を求めて

第二次の厚労省前に座り込みを行っています。

今回も、うたごえが支援をしています。

【2009年6月11日 第二次座り込み3日目】
午前中は、千葉のうたごえ、午後は、東京のうたごえが座り込みの支援に。
じっと座り込みを続けている原告団の方たちにとって、うたごえの演奏タイムは、心のなごむひと時だそうです。
一方で、「最近のうたごえは、舞台活動が中心で、こういう場にはなかなか大勢で来られませんね」という声も。
とにかく、4日間の座り込み。
支援を続けて行きましょう!

【2009年6月10日 第二次座り込み2日目】

2日目は、11時〜1時までを6人の千葉のうたごえの仲間たちが支援。
今日は、トランペットの松平さんも馳せ参じて、熱い連帯のトランペットが霞が関にこだましました。
写真は、午後2時〜4時に支援に駆けつけた東京のうたごえの仲間。
原水協の方からのあいさつで、「これからは麻生首相の政治決断ということになるので、
今後は、あまり、麻生さんをこき下ろさず、ヨイショをしなくては」というコメントに呼応して、
是非、麻生さんに聴いてもらいたい曲として「愛に生き平和に生きる」を演奏しました。


昨日に引き続きギターを抱えてやってこられたのが横井久美子さん。
「新聞では、自民党の幹事長が前向きに考えている、という発言が報道されており、
それを読んだ方は、ああ、よかった、と思われていることでしょう。
しかし、実際に、この場所に来てもらわないと、その実態はわかりませんね」と
第二次座り込みへの支援として「平和に生きる権利」、アメージンググレースをモチーフ
にした「にんげんをかえせ」(詩:峠三吉)を歌いました。


【2009年6月9日 第二次座り込み 初日】
今朝の閣議で政府は東京高裁での敗北に上告しないことを決定しました。
大阪に次いで2件目ですが、まだ16件の原爆症認定集団訴訟については裁判が継続しており、
全面解決に向けて更に闘いを継続しなければなりません。


マスコミのカメラの砲列、記者さんの取材陣の前で「青い空は」を歌う、
千葉・埼玉・神奈川・東京のうたごえの仲間たち。
原水爆日本協議会 安井事務局次長は、座り込み開始セレモニーでの
うたごえ演奏に先立ち、「原水爆禁止運動はいつもうたごえと一緒です」と
われわれを紹介してくれました。


千葉のうたごえは、今日から4日間の座り込み支援に、
毎日11時から1時まで、うたごえを響かせるため、うたごえの仲間に声をかけています。
千葉では、国は高裁での判決を不満として上告して、最高裁で争われている唯一の集団訴訟であり、
一刻も早い全面解決を切に願っているだけに、第一次に次いで、熱い支援を
寄せています。


東京では、明日からは、14時〜16時のうたごえ支援を計画しています。


今回も横井久美子さんがかけつけて、力強い支援の挨拶です。





【2009年5月26日 第一次座り込み支援】



第一次の座り込みは、5月26日の11時から4日間の徹夜で行われています。
最初は、横井久美子さんの「にんげんをかえせ」でスタート。
神奈川からはトランペットの松平晃さん、吉川敏男さん、千葉のうたごえ7人が激励に駆けつけました。
厚労省に対して怒りのメッセージを投げかけている間をうたごえがつないで行きます。
「原爆を許すまじ」「ヒロシマのある国で」「青い空は」「折り鶴」など、東京のうたごえの大熊君、日本のうたごえ協議会の石垣君がギター伴奏でリードをとり全員で合唱。
原水爆禁止日本協議会の安井事務局次長は、「『ヒロシマのある国で』は厚労省の役人に聴かせて、ヒロシマは日本にあるのだぞ、ということをわからせたい」とうたごえのパワーを語ってくれました。

今日、27日は、10時からテント前での集会。
埼玉のうたごえ4人が、初日同様に、集会の合間にうたごえが響きます。





夜9時半ごろに、その日がレッスン日だったみなと合唱団11人が支援に。
テント内で徹夜の準備をしていた関係者に「絆(山ノ木竹志)」を混声3部で演奏。
「♪人と人とがつながる中で」厚労省への圧力を強めて行こう、という決意です。

【5月28日】
今日、東京高裁で、原爆症認定集団訴訟の判決がでて、原告30人中29人について、国の認定基準の誤りが指摘されました。
これで国の18連敗。
河村官房長官は、国としての最後の判断基準と言ってますので、もう控訴はせず、政策の転換をしっかりと図ってもらいたいものです。




« 1 (2) 3 4 5 ... 7 »
 うたごえカレンダー
前月2017年 11月翌月
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
<今日>
 「掲示板」最近の投稿
 お薦めリンク










携帯版うたごえ掲示板



当サイトのバナーです。
リンクにご利用ください。
 うたごえ紹介曲
明日をこの手に





【作詞】橋本のぶよ
【作曲】橋本のぶよ

つくり変えてゆこう
住みつづけるために
くらしを守る 心通う街を
今 私たちは
声をあわせ呼びかける
※東京を変えよう 
 明日をこの手に
 新しい時代へ 
 さあ歩きだそう

つくり変えてゆこう
命を守るために
働く誇りと 生きる喜びを
今 子どもたちに 
笑顔かがやく未来を
※くりかえし

つくり変えてゆこう
願い叶えるために
あきらめないで
胸をはって歌おう
今 誰にでも 
やさしさあふれる街を
※くりかえし

今 私たちは 
声をあわせ呼びかける
※くりかえし
さあ歩きだそう





歩いて行こう





【作詞】大熊啓
【作曲】大熊啓

歩いて行こう 歩いて行こう
歩いて行こう 一歩ずつ
歩いて行こう 歩いて行こう
前を向いて

急がなくてもいいんだ
焦らなくてもいいんだ
休みながらでいいんだ
自分のペースでいいんだ

今踏み出した あなたの一歩は
確かに未来へ つながってゆく
今踏み出した あなたの一歩で
何かが変わるでしょう